この辞典を使った韓国語勉強法

①まずカタカナ引き韓国語辞典を片手に・・・
・ 韓国ドラマを見る
・ バラエティ番組を見る
・ ラジオを聴く
・ 音楽鑑賞をする
・ Youtubeで動画を見る
・ 韓国旅行で街中にくり出す  などなど・・・

②しばらく会話を聞き続けていると、意味は分からないけれど特定の単語だけがはっきりと聞き取れる機会が多く出てきます。
特に韓国語中級レベルに達してくると、その機会が顕著に多く表れるようになってきます。
※初級レベルでは、「アンニョン!」「ヨブセヨ!」「ケンチャナ?」など、短い挨拶言葉や感嘆詞がたまに耳につき聞き取れる程度

③あとはカタカナ引き韓国語辞典で、聞き取れた単語をカタカナで、日本語の国語辞典を引くように引くだけです。
カタカナ引き韓国語辞典を検索すると、実存する韓国語を確認することができます。
※例えば「」と聞き取れたとします。カタカナ引き韓国語辞典を引いてみると・・
カッチ  가치[價値] (名)価値
カッチ  가치[假齒] (名)入れ歯、義歯
カッチ  같이 (副)①同じに、同様に②一緒に
カッチ  까치 (名)カササギ
カッチ  깍지 (名)恋人繋ぎ ※指を交差させる手の繋ぎ方
5つの韓国語が存在するということがわかりました。
中級レベルに達していると会話の流れや状況から、どの単語があてはまるのか、多くの場合容易に判断することができます。
また、聞き取れるのに、スペルがわからず書くことまではできない単語がある場合にスペルの検索目的でもこの辞典を活用することができます。