カ行①

カ  과[科] (名)科
カ  과[課] (名)課
カア  가아[家兒] (名)自分の息子を謙遜して言う語
カアク  가학[加虐] →(名)カハク 参照
カアク  가학[苛虐] →(名)カハク 参照
カアク  과학[科學] →(名)カハク 参照
カアクチャ  과학자[科學者] →(名)カハクチャ 参照
カアゲ  가학애[加虐愛] →(名)カハゲ 参照
カアッ  가압[加壓] →(名)カアプ 参照
カアッ  과학[科學] →(名)カハク 参照
カアッチャ  과학자[科學者] →(名)カハクチャ 参照
カアッチョク  과학적[科學的] →(名)カハクチョク 参照
カアッチョッ  과학적[科學的] →(名)カハクチョク 参照
カアッパダ  가압하다[加壓-] (動)加圧する
カアッパダ  가합하다[可合-] →(形)カハッパダ 参照
カアプ  가압[加壓] (名)加圧
カイ  가위 →(名)カウィ 参照
カイ  가위[可謂] →(副)カウィ 参照
カイ  가희[歌姫] →(名)カヒ 参照
カイオプシ  가이없이 (副)はてしなく、限りなく
カイオプタ  가이없다 (形)はてしない、限りない
カイダ  까이다 (動)①殴られる、蹴られる②非難される③フラれる
カイヂル  가위질 →(名)カウィヂル 参照
カイッ  가입[加入] →(名)カイプ 参照
カイッチャ  가입자[加入者] →(名)カイプチャ 参照
カイッパダ  가입하다[加入-] (動)加入する
カイドゥ  가이드[guide] (名)ガイド
カイノーリダ  가위놀리다 →(動)カウィノルリダ 参照
カイノルリダ  가위놀리다 →(動)カウィノルリダ 参照
カイノンリダ  가위놀리다 →(動)カウィノルリダ 参照
カイバイボ  가위바위보 →(名)カウィバウィボ 参照
カイプ  가입[加入] (名)加入
カイプチャ  가입자[加入者] (名)加入者
カイル  가일[佳日] (名)良い日、吉日
カイル  과일 (名)果物
カイル  과일[過日] (名)先日
カイルチュン  가일층[加一層] (副)なおいっそう、よりいっそう
カイルッチュン  가일층[加一層] →(副)カイルチュン 参照
カイン  가인[家人] (名)自分の家族、身内、うちの者
カイン  가인[歌人] (名)歌人
カイン  가인[佳人] (名)美人
カインナル  가윗날 →(名)カウィンナル 参照
カウアイソム  카우아이 섬[Kauai-] (固)カウアイ島
カウィ  가위 (名)はさみ
カウィ  가위 (名)仲秋、お盆
カウィ  가위[可謂] (副)①いわば、言うなれば②実に、はたして
カウィヂル  가위질 (名)はさみを使うこと
カウィノルリダ  가위놀리다 (動)うなされる、金縛りにあう
カウィバウィボ  가위바위보 (名)じゃんけんぽん
カウィンナル  가윗날 (名)仲秋、お盆
カウーラル  가을날 →(名)カウルラル 参照
カウェ  가외[可畏] (名)恐るべきこと
カウェ  가외[加外] (名)余分、余計
カウェ  과외[課外] (名)課外
カウェロ  가외로 (副)余計に、余分に
カウッラル  가을날 →(名)カウルラル 参照
カウネ  가으내 (副)秋の間ずっと
カウム  과음[過飮] (名)飲み過ぎること
カウラダ  가을하다 (動)秋の収穫をする
カウル  가을 (名)秋
カウルビ  가을비 (名)秋雨
カウルボム  가을봄 (名)秋と春
カウルラル  가을날 (名)秋の日
カウン  가운[家運] (名)家運
カウン  가운[gown] (名)ガウン
カウン  가훈[家訓] →(名)カフン 参照
カウンデ  가운데 (名)①真ん中、中②間
カウンデットゥル  가운데뜰 (名)中庭
カウント  카운터 (名)カウンター
カウンラル  가을날 →(名)カウルラル 参照
カエ  가외[可畏] →(名)カウェ 参照
カエ  가외[加外] →(名)カウェ 参照
カエ  과외[課外] →(名)クワウェ 参照
カエヂャ  가해자[加害者] →(名)カヘヂャ 参照
カエッカダ  가액하다[加額-] (動)増額する
カエハダ  가애하다[可愛-] (形)かわいらしい
カエハダ  가애하다[加愛-] (動)自愛する
カエロ  가외로 →(副)カウェロ 参照
カオ  가호[加護] →(名)カホ 参照
カオ  과오[過誤] (名)過ち
カオク  가옥[家屋] (名)家屋
カオッカオク  까옥까옥 (副)カアカア、カラスの鳴き声
カオッカダ  가혹하다[苛酷-] →(形)カホッカダ 参照
カオッカダ  과혹하다[過酷-] (形)過酷だ
カオプ  가업[家業] (名)家業
カオプシ  가없이 (副)果てしなく、限りなく
カオム  가엄[家嚴] (名)自分の父
カオリ  가오리 (名)エイ
カオン  과언[過言] (名)言い過ぎ
カガ  가가[呵呵] (名)大笑い
カガ  가가[家家] (名)家並み、家ごと
カガ  가가[假家] (名)臨時の建物、仮の家
カガ  가과[佳果] (名)おいしい果物
カガダ  강하다[强-] →(形)カンハダ 参照
カガヂ  강아지 →(名)カンアヂ 参照
カガマダ  가감하다[加減-] (動)加減する
カガマダ  과감하다[果敢-] (形)果敢だ
カガレ  가가례[家家禮] (名)家々の礼儀やしきたり
カガン  가관[可觀] (名)見もの
カガンスロプタ  가관스럽다 (形)一見に値する、見ものである
カギ  가기[佳期] (名)①好期②結婚適齢期
カギ  가기[家忌] (名)その家の祖先の忌日に行われる祭祀
カギ  가기[嫁期] (名)(女の)結婚適齢期
カギ  가기[歌妓] (名)歌妓
カギ  각위[各位] (名)各位
カギハダ  가기하다[可期-] (形)期待できる
カギュ  가규[家規] (名)一家のおきて
カギョ  가교[架橋] (名)橋をかけること、架橋
カギョ  가교[假橋] (名)臨時でかけた橋、仮橋
カギョク  가격[價格] (名)価格
カギョク  과격[過激] →(名)クワギョク 参照
カギョサ  가교사[假校舎] (名)仮校舎
カギョシル  가교실[假教室] (名)仮教室
カギョッ  가격[價格] →(名)カギョク 参照
カギョク  과격[過激] (名)過激
カギョッカダ  가격하다[加撃-] (動)攻撃する
カギョッカダ  과격하다[過激-] (形)過激だ
カギョッピョ  가격표[価格票] (名)価格表、値段表
カギョラダ  가결하다[可決-] (動)可決する
カギョリ  가결의[假決議] (名)仮決議
カギョル  가결[可決] (名)可決
カギョン  가경[可驚] (名)驚くべきこと
カギョン  가경[佳景] (名)良い景色
カギョン  가경[佳境] (名)①景色の良い場所②興味深く面白い場面
カギルガク  각일각[刻一刻] (副)刻一刻
カク  각[各] (冠)それぞれ、別々、さまざま
カク  각[殻] (名)殻
カク  꽉 (副)①ぎっしり②ぎゅっと③ぐっと
カグ  가구[家口] (名)世帯、家族
カグ  가구[家具] (名)家具
カグィ  각위[各位] →(名)カギ 参照
カグォル  각월[各月] →(名)カゴル 参照
カグク  가국[佳局] (名)おもしろい局面
カグク  가극[歌劇] (名)歌劇、オペラ
カグクタン  가극단[歌劇團] (名)歌劇団
カクス  각수[刻手] (名)彫刻家
カクセク  각색[脚色] (名)脚色
カクソ  각서[覺書] (名)覚え書き
カクソラダ  각설하다[却説-] (動)話題を替える
カクソンヂェ  각성제[覺醒劑] (名)覚醒剤
カクソンミ  각선미[脚線美] (名)脚線美
カクタ  갉다 (動)①掻く、かじる②けなす③かすめ取る
カクタ  깎다 (動)①削る、切る②刈る、剃る③けなす④ひねる
カクタン  각단 (名)手がかり、いとぐち
カクチ  각지[各地] (名)各地
カクチ  깍지 (名)恋人繋ぎ ※指を交差させる手の繋ぎ方
カクチェ  각재[角材] (名)角材
カクチェンイ  깍쟁이 (名)けち、すれからし
カクチダ  각치다 (動)①引っ掻く②怒らせる
カクチットン  깍짓동 (名)①豆のついた茎などを束ねた束②太った人
カクチャ  각자[各自] (名、副)各自、おのおの、めいめい
カクチャッカクチャク  갉작갉작 (副)がりがり、ぼりぼり
カグヂュ  가구주[家口主] (名)所帯主
カクチュン  각층[各層] (名)各層
カクチョ  각처[各處] (名)各処、各地
カグヂョム  가구점[家具店] (名)家具屋
カクチョン  각종[各種] (名)各種
カクチル  각질[角質] (名)角質
カグッ  가국[佳局] →(名)カグク 参照
カグッ  가극[歌劇] →(名)カグク 参照
カグッタン  가극단[歌劇團] →(名)カグクタン 参照
カグッチョク  가급적[可及的] →(副)カグプチョク 参照
カグッチョッ  가급적[可及的] →(副)カグプチョク 参照
カクト  각도[角度] (名)角度
カクト  각도[刻刀] (名)彫刻刀
カクトゥギ  깍두기 (名)大根キムチ、カクテギ
カクトギ  각도기[角度器] (名)分度器
カクパ  각파[脚婆] (名)湯たんぽ
カクピョラダ  각별하다 (形)①各別な②丁寧な
カクピョリ  각별히 (副)①各別に②丁寧に
カグプチョク  가급적[可及的] (副)なるべく、できることなら
カグプチョッ  가급적[可及的] →(副)カグプチョク 参照
カクポン  각본[脚本] (名)脚本
カクポンカ  각본가[脚本家] (名)脚本家
カグリャン  강우량[降雨量] →(名)カンウリャン 参照
カグワ  가과[佳果] →(名)カガ 参照
カグワンスロプタ  가관스럽다 →(形)カガンスロプタ 参照
カグンイ  가긍히 →(副)カグンヒ 参照
カグンハダ  가긍하다[可矜-] (形)哀れだ、不憫だ、かわいそう
カグンヒ  가긍히 (副)不憫に、かわいそうに
カゲ  가게 (名)店
カゲ  가계[家系] (名)家系、家柄、血筋
カゲ  가계[家計] (名)家計
カゲチェ  가게채 →(名)カゲッチェ 参照
カゲッチェ  가게채 (名)店に使われる建物
カゲッパン  가겟방[-房] (名)①店に使われる部屋②店
カゲビ  가계비[家計費] (名)生活費
カゲブ  가계부[家計簿] (名)家計簿
カゲヤク  가계약[假契約] (名)仮契約
カゲヤッ  가계약[假契約] →(名)カゲヤク 参照
カゴ  각오[覺悟] (名)覚悟
カゴ  과거[科擧] (名)科挙
カゴ  과거[過去] (名)過去
カゴク  가곡[歌曲] (名)歌曲
カゴル  각월[各月] (名)毎月
カゴル  과골[踝骨] (名)くるぶし
カゴン  가공[加工] (名)加工
カゴン  가공[架空] (名)架空
カゴンオプ  가공업[加工業] (名)加工業
カゴンシップム  가공식품[加工食品] (名)加工食品
カゴンハダ  가공하다[可恐-] (形)恐るべき
カゴンプム  가공품[加工品] (名)加工品
カゴンムヨク  가공무역[加工貿易] (名)加工貿易
カゴンムル  가건물[假建物] (名)仮の建物
カサ  가사[歌詞] (名)歌詞
カサ  가사[家事] (名)家事
カサ  가사[假死] (名)仮死
カサ  가사[假使] (副)仮に、たとえ
カサトウミ  가사 도우미[家事-] (名)家政婦、お手伝いさん
カサナダ  가산하다[加算-] (動)①加算する②足し算する
カサルスロプタ  가살스럽다 (形)小憎らしいまでにずるい
カサルヂェンイ  가살쟁이 (名)小憎らしいまでにずるい人
カサン  가산[加算] (名)①加算②足し算
カサン  가상[假想] (名)仮想
カシ  가시 (名)①とげ②小骨③にくい人のたとえ
カシ  가시 (名)食物にわく小さなうじ
カシ  가시[可視] (名)可視
カシ  과시[誇示] (名)誇示
カシク  가식[假飾] (名)飾り気
カシク  과식[過食] (名)食べ過ぎ
カシクチョク  가식적[假飾的] (名)うわべを飾ること
カシダ  가시다 (動)①なくなる、消える、失せる②治る
カシダ  가시다 (動)すすぐ、洗う
カシチョルサ  가시철사[-鐵絲] (名)有刺鉄線
カシチョルマン  가시철망[-鐵網] (名)鉄条網
カシッ  가식[假飾] →(名)カシク 参照
カシッチョルサ  가시철사[-鐵絲] →(名)カシチョルサ 参照
カシッチョルマン  가시철망[-鐵網] →(名)カシチョルマン 参照
カシナ  가시나 (名)(釜山の方言で)お嬢さん
カシナダ  가신하다[可信-] (形)信じられる
カシナダ  과신하다[過信-] (動)過信する
カシナム  가시나무 (名)とげのある木の総称
カシバッキル  가시밭길 (名)いばらの道
カシプ  가십[gossip] (名)ゴシップ
カシボク  가시복 (名)ハリセンボン
カシボシ  가시버시 (名)夫婦の俗っぽい語
カシマダ  가심하다 (動)すすぐ、ゆすぐ
カシム  가심 (名)すすぐこと、ゆすぐこと
カシムヂル  가심질 (名)①すすぎ、ゆすぎ②仕上げ鑿で仕上げること
カシル  과실[果實] (名)果実
カシル  과실[過失] (名)過失
カシン  가심 →(名)カシム 参照
カシンヂル  가심질 →(名)カシムヂル 参照
カシンナム  가싶남 (名)手に入れたいほどの魅力ある男
カス  가수[歌手] (名)歌手
カス  가수[加修] (名)修理すること
カス  가수[假受] (名)仮受け
カス  가수[假睡] (名)仮眠
カス  가스[gas] (名)ガス
カス  과수[果樹] (名)果樹
カスプキ  가습기[加湿器] (名)加湿器
カストゥチェド  카스트 제도[Caste制度] (名)カースト制度
カスマリ  가슴앓이 (名)①胸焼け、胸のつかえ②恋わずらい
カスミアップダ  가슴이 아프다 (フ)胸が痛い
カスミアプダ  가슴이 아프다 →(フ)カスミアップダ 参照
カスミティダ  가슴이 뛰다 (フ)胸が弾む
カスム  가슴 (名)胸、心臓、乳房
カスムソク  가슴속 (名)心、胸
カスムソッ  가슴속 →(名)カスムソク 参照
カスムヂヌロミ  가슴지느러미 (名)むなびれ
カスムットン  가슴통 →(名)カスムトン 参照
カスムッペギ  가슴패기 →(名)カスムペギ 参照
カスムドゥーレ  가슴둘레 →(名)カスムドゥルレ 参照
カスムドゥルレ  가슴둘레 (名)胸囲
カスムドゥンレ  가슴둘레 →(名)カスムドゥルレ 参照
カスムトン  가슴통 (名)胸回り、胸の幅
カスムペギ  가슴패기 (名)가슴の俗っぽい語
カスルガスル  가슬가슬 (副)がさがさ、ざらざら
カスロヂダ  가스러지다 (動)①手におえなくなる②がさがさする
カスン  가슴 →(名)カスム 参照
カズン  갖은 →(冠)カヂュン 参照
カズンゴッ  갖은것 →(名)カヂュンゴッ 参照
カスンソク  가슴속 →(名)カスムソク 参照
カスンソッ  가슴속 →(名)カスムソク 参照
カズンソリ  갖은소리 →(名)カヂュンソリ 参照
カスンヂヌロミ  가슴지느러미 →(名)カスムヂヌロミ 参照
カスンットン  가슴통 →(名)カスムトン 参照
カスンッペギ  가슴패기 →(名)カスムペギ 参照
カスンドゥーレ  가슴둘레 →(名)カスムドゥルレ 参照
カスンドゥルレ  가슴둘레 →(名)カスムドゥルレ 参照
カスンドゥンレ  가슴둘레 →(名)カスムドゥルレ 参照
カスントン  가슴통 →(名)カスムトン 参照
カスンペギ  가슴패기 →(名)カスムペギ 参照
カセ  가세[家勢] (名)暮らし向き
カセ  과세[過歲] (名)正月を迎えること
カセ  과세[課稅] (名)課税
カセッピョ  가새표[-標] →(名)カセピョ 参照
カセハダ  가세하다[加勢-] (動)加勢する
カセピョ  가새표[-標] (名)×印、ばつ
カソ  가소[可笑] (名)おかしいこと、ばかげていること
カソ  과소[過小] (名)過小
カソ  과소[過少] (名)過少
カソ  과소[過疏] (名)過疎
カソク  가속[家屬] (名)①家族②家内
カソク  과속[過速] (名)制限速度を超えること
カソクパン  가석방[假釋放] (名)仮釈放
カソッ  가속[家屬] →(名)カソク 参照
カソッカダ  가석하다[可惜-] (形)惜しい、残念だ
カソッカダ  가속하다[加速-] (動)加速する
カソッパン  가석방[假釋放] →(名)カソクパン 参照
カソル  가설[加設] (名)加設
カソル  가설[架設] (名)加設
カソル  가설[假設] (名)仮設
カソル  가설[假説] (名)仮説
カソロプタ  가소롭다 (形)ちゃんちゃらおかしい、こっけいだ
カソン  가선[架線] (名)架線
カソン  가성[歌聲] (名)歌声
カソン  가성[假聲] (名)裏声
カダ  가다 (動)①行く②持ちこたえる③得る④落ちる⑤進む
カダ  가다 (補)~していく、~になっていく
カダ  과다[過多] (名)過多
カダ  까다 (動)①剥く②(卵を)かえす③蹴る④あばく⑤控除する
カダ  까다 (動)①痩せる、細る②減らす、けずる
カダガ  가다가 (副)たまに、ときどき
カダガダ  가다가다 (副)たまに、ときどき
カダギダ  까닥이다 (動)うなずく
カダク  가닥 (名)すじ、糸すじ
カダク  까닥 (副)こくり、こっく※うなずく様
カダク  까닭 (名)①原因、理由、わけ②もくろみ、下心
カダクス  까닭수[- 數 ] (名)わけ、原因、理由
カダッ  까닭 →(名)カタク 参照
カタッカダ  가탁하다[假託-] (動)せいにする、かこつける
カダッカダク  가닥가닥 (副)幾筋にも分かれているさま、筋ごとに
カダッカダク  가닥가닥 (副)かさかさ、がさがさ
カダッカダク  까닥까닥 (副)こくりこくり
カダッコリダ  까닥거리다 (動)しきりにうなずく、こくりとする
カダッタ  가닿다 (動)行き渡る、行き届く
カダドゥムダ  가다듬다 (動)落ちつける、整える、引き締める
カダドゥンダ  가다듬다 →(動)カダドゥムダ 参照
カタナダ  가탄하다[可歎-] (形)嘆かわしい
カタブタ  가타부타[可-否-] (副)賛成か反対か、可か否か
カダマダ  가담하다[加擔-] (動)加担する、加勢する
カダム  가담[加擔] (名)加担
カダランオ  가다랑어 (名)カツオ
カタル  가탈 (名)①厄介なこと、支障②けちをつけること
カタルスロプタ  가탈스럽다 (形)①めんどくさい、厄介だ②難癖をつけるたちがある
カダルダ  가다루다 (動)耕す
カタルヂダ  가탈지다 (動)めんどうなことになる、厄介なことになる
カダレンイ  가다랭이 (名)カツオ
カダロイ  까다로이 (副)ややこしく、やかましく
カダロプタ  까다롭다 (形)①気難しい、やかましい②ややこしい、難解だ
カダン  가담[加擔] (名)加担
カダン  과당[果糖] (名)果糖
カダンカダム  가담가담 (副)時々
カタンスロプタ  가탄스럽다 (形)嘆かわしい
カダンチャンタ  가당찮다 (形)①とんでもない、法外だ②甚だしい、ひどい
カダンヂョ  가 단조 [-短調] (名)イ短調
カチ  가치[價値] (名)価値
カチ  가치[假齒] (名)入れ歯、義歯
カヂ  가지 (名)枝
カヂ  가지 (名)ナス
カヂ  가지 (名)種類
カヂ  가지 (名)他人を軽蔑して悪く言う語
カヂ  가지[可知] (名)知りうること、分かること
カヂェ  가재 (名)ザリガニ
カヂェ  가재[家財] (名)家財
カヂェ  가제[家弟] (名)自分の弟を謙遜して言う語
カヂェ  과제[課題] (名)課題
カヂェギ  가재기 (名)粗製品
カチェク  가책[呵責] (名)呵責
カヂェゴルム  가재거름 (名)ざりがに歩き、後ずさり
カチェッカダ  가책하다[呵責-] (動)とがめ責める
カチェッカダ  가책하다[苛責-] (動)叱責する
カヂガヂ  가지가지 (名)いろいろ、さまざま
カヂガヂ  가지가지 (副)枝ごとに
カヂガヂハンダ。  가지가지 한다. (フ)①いろいろやるんだな。②あきれた。情けない。みっともない。
カヂガヂロ  가지가지로 (副)いろいろと、さまざまに
カチガン  가치관[價値觀] (名)価値観
カヂギ  가직이 (副)ほど近く
カチグワン  가치관[價値觀] →(名)カチガン 参照
カヂダ  가지다 (動)①持つ②行う③妊娠する
カヂダ  까지다 (動)①剥ける②減る③痩せる
カヂダ  까지다 (形)ませている
カヂッカダ  가직하다 (形)やや近い
カチッコリダ  가칫거리다 (動)ちくちくする、ざらざらする
カチッタダ  가칫하다 (形)やつれている
カヂマ!  가지 마! (フ)行かないで!、行くな!
カヂャ  가자[假子] (名)①養子、もらい子②連れ子
カヂャ  가자[家慈] (名)自分の母
カヂャ  가자[嫁資] (名)嫁入り資金
カヂャ  과자[菓子] (名)菓子
カヂャ!  가자! (フ)行こう!
カチャオプシ  가차없이 (副)容赦なく
カヂャク  가작[佳作] (名)佳作
カヂャミ  가자미 (名)カレイ科の魚の総称
カヂャン  가장 (副)最も、何より、一番
カヂャン  가장[家長] (名)家長
カヂャン  가장[假裝] (名)仮装
カヂャン  과장[課長] (名)課長
カヂャン  과장[誇張] (名)誇張
カヂャンヂャリ  가장자리 (名)へり、ふち、端
カヂャンニム  과장님[課長-] (名)課長(の尊称)
カチャンニョク  가창력[歌唱力] →(名)カッチャンニョク 参照
カチャンニョッ  가창력[歌唱力] →(名)カッチャンニョク 参照
カヂャンニン  과장님[課長-] →(名)クワヂャンニム 参照
カチュク  가축[家畜] (名)家畜
カヂュク  가죽 (名)皮、革
カヂュッ  가죽 →(名)カヂュク 参照
カチュッカダ  가축하다 (動)大事に世話する、手入れする
カヂュプ  과즙[果汁] (名)果汁
カチュラダ  가출하다[家出-] (動)家出する
カチュル  가출[家出] (名)家出
カチュロク  가출옥[假出獄] (名)仮出獄
カヂュン  갖은 (冠)いろいろな、さまざまな
カヂュンゴッ  갖은것 (名)すべてのもの、あらゆるもの
カヂュンスロプタ  가증스럽다 (形)憎らしい、憎たらしい
カヂュンソリ  갖은소리 (名)①あらゆる言葉②無駄口
カヂュンマッタ  가증맞다 (形)憎らしい、憎たらしい
カヂョオダ  가져오다 (動)①持って来る②もたらす
カヂョガダ  가져가다 (動)①持って行く②導く
カヂョク  가족[家族] (名)家族
カヂョクチェ  과적재[過積載] (名)過積載
カヂョダヂュダ  가져다주다 (動)持ってきてくれる、もたらしてくれる
カヂョッ  가족[家族] →(名)カヂョク 参照
カチョブン  가처분[假處分] (名)仮処分
カチョマダ  가첨하다[加添-] (動)添加する
カヂョン  가전 [家電] (名)家電
カヂョン  가정[家庭] (名)家庭
カヂョン  가정[假定] (名)仮定
カヂョン  과정[過程] (名)過程
カヂョン  과정[課程] (名)課程
カヂョンギョサ  가정교사[家庭敎師] (名)家庭教師
カヂョンヂェップム  가전 제품[家電製品] (名)家電製品
カヂョンヂェップン  가전 제품[家電製品] →(名)カヂョンヂェップム 参照
カヂョンブ  가정부[家政婦] (名)家政婦
カヂョンブ  가정부[假政府] (名)臨時政府
カチラダ  가칠하다 (形)がさがさしている、ざらざらしている
カチルカチラダ  가칠가칠하다 (形)がさがさしている、ざらざらしている
カヂルダ  까지르다 (動)歩き回る
カヂロニ  가지런히 (副)きちんと、整然と
カチン  가친[家親] (名)自分の父を他人に対して言う語
カチン  가칭[假稱] (名)仮称
カッ  각[各] →(冠)カク 参照
カッ  갑[匣] →(名)カプ 参照
カッ  값 →(名)カプ 参照
カッ  갓 (副)たった今、今しがた
カッ  갓 (名)カラシナ
カッ  꽉 (副)①ぎっしり②ぎゅっと③ぐっと
カッカ  각하[却下] (名)却下
カッカ  각하[閣下] (名)閣下
カッカイ  가까이 (名)近く
カッカイ  가까이 (副)①近く②親しく
カッカイハダ  가까이하다 (動)①親しくする、仲よくする②親しむ、付き合う
カッカウォヂダ  가까워지다 (動)①近づく、迫る②親しくなる
カッカウンサイ  가까운 사이 (名)親しい仲
カッカク  각각[各各] (名、副)おのおの、それぞれ
カッカク  갑각[甲殻] →(名)カプカク 参照
カッカク  깍깍 (副)カアカア、カラスの鳴き声
カッカグロ  각각으로[刻刻-] (副)刻一刻と
カッカスロ  가까스로 (副)辛うじて、何とか、どうにかこうにか
カッカダ  각하다[刻-] (動)刻む、けずる
カッカヂ  각가지[各-] (名)各種、さまざま
カッカヂ  갖가지 (名)色々、様々、種々
カッカヂュン  까까중 (名)①坊主の僧侶②丸坊主
カッカヂルダ  깎아지르다 (動)切り立つ
カッカヂロ  갖가지로 (副)色々に、様々に、種々に
カッカッ  각각[各各] →(名、副)カッカク 参照
カッカックングマダ  갑갑궁금하다 →(形)カプカプクングマダ 参照
カッカッコリダ  깍깍거리다 (副)(カラスが)しきりにカアカア鳴く
カッカッタ  가깝다 →(形)カッカプタ 参照
カッカッチュン  갑갑증 →(名)カプカプチュン 参照
カッカッパダ  갑갑하다 →(形)カプカッパダ 参照
カッカプタ  가깝다 (形)近い
カッカモリ  까까머리 (名)丸坊主
カッキ  각기[各其] (副)おのおの、それぞれ
カッキ  까뀌 (名)手斧
カッキセク  카키색[khaki-] (名)カーキ色
カッキダ  깎이다 (動)削られる、切られる
カッキダ  깎이다 (動)削らせる、切らせる
カックク  각국[各國] (名)各国
カックダ  가꾸다 (動)①栽培する、育てる②手入れする③整える
カックッ  각국[各國] →(名)カックク 参照
カックム  가끔 (副)時々、たまに
カックロヂダ  까구러지다 (動)①倒れる、倒される②死ぬ
カックロットゥリダ  가꾸러뜨리다 (動)倒す、ひっくり返す
カックロットゥリダ  까꾸러뜨리다 (動)倒す、ひっくり返す
カックン  가끔 →(副)カックム 参照
カックン  까꿍 (感)いないないばぁ、ばぁ
カックンカックム  가끔가끔 (副)時々、たまに
カッケ  각개[各個] (名)各個、それぞれ
カッケ!  갈게! →(フ)カルケ! 参照
カッコ  각거[各居] (名)別居
カッコガダ  갖고 가다 (動)持って行く
カッコタニダ  갖고 다니다 (動)持ち歩く
カッコッ  과꽃 (名)エゾギク
カッコノルダ  갖고 놀다 (フ)①持って遊ぶ②からかう
カッコン  곽공[郭公] (名)カッコウ
カッコン  까꿍 (感)いないないばぁ、ばぁ
カッス  각수[刻手] →(名)カクス 参照
カッセク  각색[脚色] →(名)カクセク 参照
カッソ  각서[覺書] →(名)カクソ 参照
カッソラダ  각설하다[却説-] →(動)カクソラダ 参照
カッソンヂェ  각성제[覺醒劑] →(名)カクソンヂェ 参照
カッソンミ  각선미[脚線美] →(名)カクソンミ 参照
カッタ  갉다 →(動)カクタ 参照
カッタ  갖다 (動)持つ、所有する
カッタ  갖다 (形)備わっている、具備している
カッタ  같다 (形)同じだ、同様だ、~のようだ
カッタ  갚다 →(動)カプタ 参照
カッタ  깎다 →(動)カクタ 参照
カッタオダ  갔다오다 (動)行って来る
カッタギダ  까딱이다 (動)うなずく
カッタク  까딱 (副)危うく、もう少しで
カッタゴプシ  까딱없이 (副)びくともせず
カッタヂダ  같다지다 (動)同じになる、似てくる
カッタッカダ  가탁하다[假託-] →(動)カタッカダ 参照
カッタッコリダ  까딱거리다 (動)しきりにうなずく
カッタドゥリルケヨ!  갖다 드릴게요! (フ)お持ちします!、持ってきます!
カッタナダ  가탄하다[可歎-] →(形)カタナダ 参照
カッタブッタ  가타부타[可-否-] →(副)カタブタ 参照
カッタル  가탈 →(名)カタル 参照
カッタル  까탈 →(名)カタル 参照
カッタルスロプタ  가탈스럽다 →(形)カタルスロプタ 参照
カッタルスロプタ  까탈스럽다 →(形)カタルスロプタ 参照
カッタルヂダ  가탈지다 →(動)カタルヂダ 参照
カッタルヂダ  까탈지다 →(動)カタルヂダ 参照
カッタワッソ(ヨ)  갔다왔어(요)! (フ)行って来ました!
カッタン  각단 →(名)カクタン 参照
カッタンスロプタ  가탄스럽다 →(形)カタンスロプタ 参照
カッチ  가치[價値] (名)価値
カッチ  가치[假齒] (名)入れ歯、義歯
カッチ  같이 (副)①同じに、同様に②一緒に
カッチ  까치 (名)カササギ
カッチ  깍지 (名)恋人繋ぎ ※指を交差させる手の繋ぎ方
カッチェ  각재[角材] →(名)カクチェ 参照
カッチェ  과채[果菜] (名)果物と野菜
カッチェク  가책[呵責] →(名)カチェク 参照
カッチェッカダ  가책하다[呵責-] →(動)カチェッカダ 参照
カッチェッカダ  가책하다[苛責-] →(動)カチェッカダ 参照
カッチェンイ  깍쟁이 (名)けち、すれからし
カッチガ!  같이 가! (フ)待って!、一緒に行こう!
カッチガン  가치관[價値觀] →(名)カチガン 参照
カッチグワン  가치관[價値觀] →(名)カチガン 参照
カッチダ  각치다 →(動)カクチダ 参照
カッチダ  갇히다 (動)囲まれる、閉じ込められる、閉じこもる
カッチダ  값지다 →(形)カプチダ 参照
カッチヂャッコリダ  가치작거리다 (動)じゃまになる
カッチヂャッコリダ  까치작거리다 (動)じゃまになる
カッチッコリダ  가칫거리다 →(動)カチッコリダ 参照
カッチッコリダ  까칫거리다 →(動)カチッコリダ 参照
カッチッコン  까치콩 (名)インゲン豆
カッチッタダ  가칫하다 →(形)カチッタダ 参照
カッチッタダ  까칫하다 →(形)カチッタダ 参照
カッチハダ  같이하다 (動)共にする、同じくする、一緒にする
カッチャ  가짜[假-] (名)偽、偽物、いんちき
カッチャ  각자[各自] →(名)カクチャ 参照
カッチャオプシ  가차없이 →(副)カチャオプシ 参照
カッチャッカッチャッ  갉작갉작 →(副)カクチャッカクチャク 参照
カッチャナダ  과찬하다[過讚-] (動)褒め過ぎる
カッチャン  과찬[過讚] (名)褒め過ぎ
カッチャンタ  같잖다 (形)①같지 않다の縮約②こしゃくだ③くだらない
カッチャンニョク  가창력[歌唱力] (名)歌唱力
カッチャンニョッ  가창력[歌唱力] →(名)カッチャンニョク 参照
カッチュク  가축[家畜] →(名)カチュク 参照
カッチュダ  갖추다 (動)そろえる、備える
カッチュッカダ  가축하다 →(動)カチュッカダ 参照
カッチュラダ  가출하다[家出-] →(動)カチュラダ 参照
カッチュル  가출[家出] →(名)カチュル 参照
カッチュロク  가출옥[假出獄] →(名)カチュロク 参照
カッチュン  각층[各層] →(名)カクチュン 参照
カッチュン  갑충[甲蟲] →(名)カプチュン 参照
カッチョ  각처[各處] →(名)カクチョ 参照
カッチョブン  가처분[假處分] →(名)カチョブン 参照
カッチョマダ  가첨하다[加添-] →(動)カチョマダ 参照
カッチョル  갑절 →(名)カプチョル 参照
カッチョン  각종[各種] →(名)カクチョン 参照
カッチョン  갑종[甲種] →(名)カプチョン 参照
カッチラダ  가칠하다 →(形)カチラダ 参照
カッチラダ  까칠하다 →(形)カチラダ 参照
カッチル  각질[角質] →(名)カクチル 参照
カッチルカチラダ  가칠가칠하다 →(形)カチルカチラダ 参照
カッチン  가친[家親] →(名)カチン 参照
カッチン  가칭[假稱] →(名)カチン 参照
カッテク  가택[家宅] →(名)カテク 参照
カッテク  까땍 (副)うなずくさま
カット  각도[角度] →(名)カクト 参照
カット  각도[刻刀] →(名)カクト 参照
カットゥギ  깍두기 →(名)カクトゥギ 参照
カットゥギナ  가뜩이나 (副)ただでさえ、そうでなくても
カットゥク  가뜩 (副)いっぱいに、ぎっしりと
カットゥシ  깍듯이  (副)礼儀正しく、丁寧に
カットゥッコリダ  깍둑거리다 (動)乱切りにする
カットゥッタダ  깍듯하다 (形)礼儀正しい、丁寧だ
カットゥナダ  가뜬하다 (形)軽い
カットゥニ  가뜬히 (副)軽々と
カットゥラッコリダ  까뜨락거리다 (動)横柄にふるまう
カットゥン  같은 (フ)同じような
カットゥンカプシミョン  같은값이면 (副)同じやるなら
カットゥンカプセ  같은값에 (副)どうせ同じことなのに
カットゥントレ  같은또래 (名)同じ年ごろの人
カットギ  각도기[角度器] →(名)カクトギ 参照
カットルリク  가톨릭[Catholic] →(名)カトルリク 参照
カットルリッ  가톨릭[Catholic] →(名)カトルリク 参照
カッパ  각파[脚婆] →(名)カクパ 参照
カッパヂダ  가빠지다 (動)息切れする
カッパルダ  가파르다 →(形)カパルダ 参照
カッパン  갑판[甲板] (名)甲板、デッキ
カッパンイ  까팡이 (名)陶器のかけら
カッピ  과피[果皮] (名)果皮
カッピ  카피[copy] (名)コピー
カッピョ  가표[加標] →(名)カピョ 参照
カッピョ  가표[可票] →(名)カピョ 参照
カッピョナダ  가편하다[加鞭-] →(動)カピョナダ 参照
カッピョラダ  각별하다 →(形)カクピョラダ 参照
カッピョリ  각별히 →(副)カクピョリ 参照
カッピョン  가평[苛評] →(名)カピョン 参照
カッピョン  갑병[甲兵] (名)鎧をつけた兵
カッピラダ  가필하다[加筆-] →(動)カピラダ 参照
カップ  갑부[甲富] (名)随一の金持ち
カップダ  가쁘다 (形)①息が切れる、苦しい②手に余る
カップナダ  가뿐하다 (形)軽い
カップニ  가뿐히 (副)軽やかに、軽快に
カップム  갚음 (名)恩返し、報い
カップルケ  갚을께. (フ)返すね。返すから。
カップン  가풍[家風] →(名)カプン 参照
カップンカップン  가뿐가뿐 (副)軽々と、軽やかに
カップンサ  갑분싸 (縮)突然雰囲気が冷める(갑자기 분위기가 싸해지다)の縮約
カッペ  카페[cafe] →(名)カペ 参照
カッポン  각본[脚本] →(名)カクポン 参照
カッポンカ  각본가[脚本家] →(名)カクポンカ 参照
カッラマダ  관람하다[觀覽-] →(動)クワルラマダ 参照
カッラム  관람[觀覽] →(動)カルラム 参照
カッランゲク  관람객[觀覽客] →(名)カルラムゲク 参照
カッリ  관리[官吏] →(名)カルリ 参照
カッリ  관리[管理] →(名)カルリ 参照
カッリダ  깔리다 →(動)カルリダ 参照
カッリハダ  관리하다[管理-] →(動)カルリハダ 参照
カッリョナダ  관련하다[關聯-] →(動)カルリョナダ 参照
カッリョン  관련[關聯] →(名)カルリョン 参照
カッリョンデダ  관련되다[關聯-] →(動)カルリョンデダ 参照
カデ  가대[架臺] (名)足場、支えとなる構造物
カデ  과대[過大] (名)過大
カデ  과대[誇大] (名)誇大
カディヂプタ  까뒤집다 (動)①剥き出しにする②目を見開く
カデギ  까대기 (名)臨時で付け足した小屋、建て増し
カテク  가택[家宅] (名)家宅
カデク  까댁 (副)こくり、こっくり
カデクチル  가댁질 (名)鬼ごっこすること
カデッカデク  까댁까댁 (副)しきりにうなずくさま
カデッコリダ  까댁거리다 (動)うなずく
カデッチル  가댁질 →(名)カデクチル 参照
カデッピョンガ  과대평과[過大評價] (名)過大評価
カド  가도[家道] (名)①家庭内の道徳や規律②家計、家庭の暮らし
カド  가도[街道] (名)街道
カド  과도[過度] (名)過度
カドゥ  가두[街頭] (名)街頭
カドゥ  과두[蝌蚪] (名)おたまじゃくし
カドゥ  카드[card] (名)カード
カドゥク  가득 (副)いっぱいに、ぎっしりと
カドゥダ  가두다 (動)①入れる②ためる
カドゥッ  가득 →(副)カドゥク 参照
カドゥッカダ  가득하다 (形)いっぱいだ、満ちている、みなぎっている
カドゥッキ  가득히 (副)いっぱいに、ぎっしりと、なみなみと
カドゥッチェウダ  가득 채우다 (フ)いっぱいに満たす
カドゥナダ  가든하다 (形)軽い
カドゥニ  가든히 (副)軽く
カドゥパンメ  가두 판매[街頭販賣] (名)街頭販売
カドゥヨンソル  가두 연설[街頭演説] (名)街頭演説
カドゥラッコリダ  까드락거리다 (動)横柄にふるまう
カドゥラットゥリダ  가드라뜨리다 (動)体を縮める
カドゥラドゥルダ  가두라들다 (動)体がこわばり縮む
カドゥルゴリダ  까들거리다 (動)横柄にふるまう
カドゥルマッカドゥルマク  까들막까들막 (副)偉ぶるさま
カドゥルマッコリダ  까들막거리다 (動)いばる、偉ぶる
カドゥン  가등[街燈] (名)街燈
カドゥングリダ  가든그리다 (動)とりまとめる
カドゥンナム  가둑나무 (名)
カドク  가독[家督] (名)跡取り、跡継ぎ
カドク  과덕[寡德] (名)身に備わる徳の少ないこと
カドッ  가독[家督] →(名)カドク 参照
カトルリク  가톨릭[Catholic] (名)カトリック
カトルリッ  가톨릭[Catholic] →(名)カトルリク 参照
カドン  가돈[家豚] (名)自分の息子を謙遜して言う言葉
カドン  가동[可動] (名)可動
カドン  가동[稼動] (名)稼働
カドンニュル  가동률[稼動率] (名)稼働率