カ行

カ  과[科] (名)科
カ  과[課] (名)課
カア  가아[家兒] (名)自分の息子を謙遜して言う語
カアク  가학[加虐] →(名)カハク 参照
カアク  가학[苛虐] →(名)カハク 参照
カアク  과학[科學] →(名)カハク 参照
カアクチャ  과학자[科學者] →(名)カハクチャ 参照
カアゲ  가학애[加虐愛] →(名)カハゲ 参照
カアッ  가압[加壓] →(名)カアプ 参照
カアッ  과학[科學] →(名)カハク 参照
カアッチャ  과학자[科學者] →(名)カハクチャ 参照
カアッチョク  과학적[科學的] →(名)カハクチョク 参照
カアッチョッ  과학적[科學的] →(名)カハクチョク 参照
カアッパダ  가압하다[加壓-] (動)加圧する
カアッパダ  가합하다[可合-] →(形)カハッパダ 参照
カアプ  가압[加壓] (名)加圧
カイ  가위 →(名)カウィ 参照
カイ  가위[可謂] →(副)カウィ 参照
カイ  가희[歌姫] →(名)カヒ 参照
カイオプシ  가이없이 (副)はてしなく、限りなく
カイオプタ  가이없다 (形)はてしない、限りない
カイヂル  가위질 →(名)カウィヂル 参照
カイッ  가입[加入] →(名)カイプ 参照
カイッチャ  가입자[加入者] →(名)カイプチャ 参照
カイッパダ  가입하다[加入-] (動)加入する
カイドゥ  가이드[guide] (名)ガイド
カイノーリダ  가위놀리다 →(動)カウィノルリダ 参照
カイノルリダ  가위놀리다 →(動)カウィノルリダ 参照
カイノンリダ  가위놀리다 →(動)カウィノルリダ 参照
カイバイボ  가위바위보 →(名)カウィバウィボ 参照
カイプ  가입[加入] (名)加入
カイプチャ  가입자[加入者] (名)加入者
カイル  가일[佳日] (名)良い日、吉日
カイル  과일 (名)果物
カイル  과일[過日] (名)先日
カイルチュン  가일층[加一層] (副)なおいっそう、よりいっそう
カイルッチュン  가일층[加一層] →(副)カイルチュン 参照
カイン  가인[家人] (名)自分の家族、身内、うちの者
カイン  가인[歌人] (名)歌人
カイン  가인[佳人] (名)美人
カインナル  가윗날 →(名)カウィンナル 参照
カウアイソム  카우아이 섬[Kauai-] (固)カウアイ島
カウィ  가위 (名)はさみ
カウィ  가위 (名)仲秋、お盆
カウィ  가위[可謂] (副)①いわば、言うなれば②実に、はたして
カウィヂル  가위질 (名)はさみを使うこと
カウィノルリダ  가위놀리다 (動)うなされる、金縛りにあう
カウィバウィボ  가위바위보 (名)じゃんけんぽん
カウィンナル  가윗날 (名)仲秋、お盆
カウーラル  가을날 →(名)カウルラル 参照
カウェ  가외[可畏] (名)恐るべきこと
カウェ  가외[加外] (名)余分、余計
カウェ  과외[課外] (名)課外
カウェロ  가외로 (副)余計に、余分に
カウッラル  가을날 →(名)カウルラル 参照
カウネ  가으내 (副)秋の間ずっと
カウム  과음[過飮] (名)飲み過ぎること
カウラダ  가을하다 (動)秋の収穫をする
カウル  가을 (名)秋
カウルビ  가을비 (名)秋雨
カウルボム  가을봄 (名)秋と春
カウルラル  가을날 (名)秋の日
カウン  가운[家運] (名)家運
カウン  가운[gown] (名)ガウン
カウン  가훈[家訓] →(名)カフン 参照
カウンデ  가운데 (名)①真ん中、中②間
カウンデットゥル  가운데뜰 (名)中庭
カウント  카운터 (名)カウンター
カウンラル  가을날 →(名)カウルラル 参照
カエ  가외[可畏] →(名)カウェ 参照
カエ  가외[加外] →(名)カウェ 参照
カエ  과외[課外] →(名)クワウェ 参照
カエヂャ  가해자[加害者] →(名)カヘヂャ 参照
カエッカダ  가액하다[加額-] (動)増額する
カエハダ  가애하다[可愛-] (形)かわいらしい
カエハダ  가애하다[加愛-] (動)自愛する
カエロ  가외로 →(副)カウェロ 参照
カオ  가호[加護] →(名)カホ 参照
カオ  과오[過誤] (名)過ち
カオク  가옥[家屋] (名)家屋
カオッカオク  까옥까옥 (副)カアカア、カラスの鳴き声
カオッカダ  가혹하다[苛酷-] →(形)カホッカダ 参照
カオッカダ  과혹하다[過酷-] (形)過酷だ
カオプ  가업[家業] (名)家業
カオプシ  가없이 (副)果てしなく、限りなく
カオム  가엄[家嚴] (名)自分の父
カオリ  가오리 (名)エイ
カオン  과언[過言] (名)言い過ぎ
カガ  가가[呵呵] (名)大笑い
カガ  가가[家家] (名)家並み、家ごと
カガ  가가[假家] (名)臨時の建物、仮の家
カガ  가과[佳果] (名)おいしい果物
カガダ  강하다[强-] →(形)カンハダ 参照
カガヂ  강아지 →(名)カンアヂ 参照
カガマダ  가감하다[加減-] (動)加減する
カガマダ  과감하다[果敢-] (形)果敢だ
カガレ  가가례[家家禮] (名)家々の礼儀やしきたり
カガン  가관[可觀] (名)見もの
カガンスロプタ  가관스럽다 (形)一見に値する、見ものである
カギ  가기[佳期] (名)①好期②結婚適齢期
カギ  가기[家忌] (名)その家の祖先の忌日に行われる祭祀
カギ  가기[嫁期] (名)(女の)結婚適齢期
カギ  가기[歌妓] (名)歌妓
カギ  각위[各位] (名)各位
カギハダ  가기하다[可期-] (形)期待できる
カギュ  가규[家規] (名)一家のおきて
カギョ  가교[架橋] (名)橋をかけること、架橋
カギョ  가교[假橋] (名)臨時でかけた橋、仮橋
カギョク  가격[價格] (名)価格
カギョク  과격[過激] →(名)クワギョク 参照
カギョサ  가교사[假校舎] (名)仮校舎
カギョシル  가교실[假教室] (名)仮教室
カギョッ  가격[價格] →(名)カギョク 参照
カギョク  과격[過激] (名)過激
カギョッカダ  가격하다[加撃-] (動)攻撃する
カギョッカダ  과격하다[過激-] (形)過激だ
カギョッピョ  가격표[価格票] (名)価格表、値段表
カギョラダ  가결하다[可決-] (動)可決する
カギョリ  가결의[假決議] (名)仮決議
カギョル  가결[可決] (名)可決
カギョン  가경[可驚] (名)驚くべきこと
カギョン  가경[佳景] (名)良い景色
カギョン  가경[佳境] (名)①景色の良い場所②興味深く面白い場面
カギルガク  각일각[刻一刻] (副)刻一刻
カク  각[各] (冠)それぞれ、別々、さまざま
カク  각[殻] (名)殻
カク  꽉 (副)①ぎっしり②ぎゅっと③ぐっと
カグ  가구[家口] (名)世帯、家族
カグ  가구[家具] (名)家具
カグィ  각위[各位] →(名)カギ 参照
カグォル  각월[各月] →(名)カゴル 参照
カグク  가국[佳局] (名)おもしろい局面
カグク  가극[歌劇] (名)歌劇、オペラ
カグクタン  가극단[歌劇團] (名)歌劇団
カクス  각수[刻手] (名)彫刻家
カクセク  각색[脚色] (名)脚色
カクソ  각서[覺書] (名)覚え書き
カクソラダ  각설하다[却説-] (動)話題を替える
カクソンヂェ  각성제[覺醒劑] (名)覚醒剤
カクソンミ  각선미[脚線美] (名)脚線美
カクタ  갉다 (動)①掻く、かじる②けなす③かすめ取る
カクタ  깎다 (動)①削る、切る②刈る、剃る③けなす④ひねる
カクタン  각단 (名)手がかり、いとぐち
カクチ  각지[各地] (名)各地
カクチ  깍지 (名)恋人繋ぎ ※指を交差させる手の繋ぎ方

カクチェ  각재[角材] (名)角材
カクチェンイ  깍쟁이 (名)けち、すれからし
カクチダ  각치다 (動)①引っ掻く②怒らせる
カクチットン  깍짓동 (名)①豆のついた茎などを束ねた束②太った人
カクチャ  각자[各自] (名、副)各自、おのおの、めいめい
カクチャッカクチャク  갉작갉작 (副)がりがり、ぼりぼり
カグヂュ  가구주[家口主] (名)所帯主
カクチュン  각층[各層] (名)各層
カクチョ  각처[各處] (名)各処、各地
カグヂョム  가구점[家具店] (名)家具屋
カクチョン  각종[各種] (名)各種
カクチル  각질[角質] (名)角質
カグッ  가국[佳局] →(名)カグク 参照
カグッ  가극[歌劇] →(名)カグク 参照
カグッタン  가극단[歌劇團] →(名)カグクタン 参照
カグッチョク  가급적[可及的] →(副)カグプチョク 参照
カグッチョッ  가급적[可及的] →(副)カグプチョク 参照
カクト  각도[角度] (名)角度
カクト  각도[刻刀] (名)彫刻刀
カクトゥギ  깍두기 (名)大根キムチ、カクテギ
カクトギ  각도기[角度器] (名)分度器
カクパ  각파[脚婆] (名)湯たんぽ
カクピョラダ  각별하다 (形)①各別な②丁寧な
カクピョリ  각별히 (副)①各別に②丁寧に
カグプチョク  가급적[可及的] (副)なるべく、できることなら
カグプチョッ  가급적[可及的] →(副)カグプチョク 参照
カクポン  각본[脚本] (名)脚本
カクポンカ  각본가[脚本家] (名)脚本家
カグリャン  강우량[降雨量] →(名)カンウリャン 参照
カグワ  가과[佳果] →(名)カガ 参照
カグワンスロプタ  가관스럽다 →(形)カガンスロプタ 参照
カグンイ  가긍히 →(副)カグンヒ 参照
カグンハダ  가긍하다[可矜-] (形)哀れだ、不憫だ、かわいそうだ
カグンヒ  가긍히 (副)不憫に、かわいそうに
カゲ  가게 (名)店
カゲ  가계[家系] (名)家系、家柄、血筋
カゲ  가계[家計] (名)家計
カゲチェ  가게채 →(名)カゲッチェ 参照
カゲッチェ  가게채 (名)店に使われる建物
カゲッパン  가겟방[-房] (名)①店に使われる部屋②店
カゲビ  가계비[家計費] (名)生活費
カゲブ  가계부[家計簿] (名)家計簿
カゲヤク  가계약[假契約] (名)仮契約
カゲヤッ  가계약[假契約] →(名)カゲヤク 参照
カゴ  각오[覺悟] (名)覚悟
カゴ  과거[科擧] (名)科挙
カゴ  과거[過去] (名)過去
カゴク  가곡[歌曲] (名)歌曲
カゴル  각월[各月] (名)毎月
カゴル  과골[踝骨] (名)くるぶし
カゴン  가공[加工] (名)加工
カゴン  가공[架空] (名)架空
カゴンオプ  가공업[加工業] (名)加工業
カゴンシップム  가공식품[加工食品] (名)加工食品
カゴンハダ  가공하다[可恐-] (形)恐るべき
カゴンプム  가공품[加工品] (名)加工品
カゴンムヨク  가공무역[加工貿易] (名)加工貿易
カゴンムル  가건물[假建物] (名)仮の建物
カサ  가사[歌詞] (名)歌詞
カサ  가사[家事] (名)家事
カサ  가사[假死] (名)仮死
カサ  가사[假使] (副)仮に、たとえ
カサトウミ  가사 도우미[家事-] (名)家政婦、お手伝いさん

カサナダ  가산하다[加算-] (動)①加算する②足し算する
カサルスロプタ  가살스럽다 (形)小憎らしいまでにずるい
カサルヂェンイ  가살쟁이 (名)小憎らしいまでにずるい人
カサン  가산[加算] (名)①加算②足し算
カサン  가상[假想] (名)仮想
カシ  가시 (名)①とげ②小骨③にくい人のたとえ
カシ  가시 (名)食物にわく小さなうじ
カシ  가시[可視] (名)可視
カシ  과시[誇示] (名)誇示
カシク  가식[假飾] (名)飾り気
カシク  과식[過食] (名)食べ過ぎ
カシクチョク  가식적[假飾的] (名)うわべを飾ること

カシダ  가시다 (動)①なくなる、消える、失せる②治る
カシダ  가시다 (動)すすぐ、洗う
カシチョルサ  가시철사[-鐵絲] (名)有刺鉄線
カシチョルマン  가시철망[-鐵網] (名)鉄条網
カシッ  가식[假飾] →(名)カシク 参照
カシッチョルサ  가시철사[-鐵絲] →(名)カシチョルサ 参照
カシッチョルマン  가시철망[-鐵網] →(名)カシチョルマン 参照
カシナ  가시나 (名)(釜山の方言で)お嬢さん
カシナダ  가신하다[可信-] (形)信じられる
カシナダ  과신하다[過信-] (動)過信する
カシナム  가시나무 (名)とげのある木の総称
カシバッキル  가시밭길 (名)いばらの道
カシプ  가십[gossip] (名)ゴシップ

カシボク  가시복 (名)ハリセンボン
カシボシ  가시버시 (名)夫婦の俗っぽい語
カシマダ  가심하다 (動)すすぐ、ゆすぐ
カシム  가심 (名)すすぐこと、ゆすぐこと
カシムヂル  가심질 (名)①すすぎ、ゆすぎ②仕上げ鑿で仕上げること
カシル  과실[果實] (名)果実
カシル  과실[過失] (名)過失
カシン  가심 →(名)カシム 参照
カシンヂル  가심질 →(名)カシムヂル 参照
カシンナム  가싶남 (名)手に入れたいほどの魅力ある男
カス  가수[歌手] (名)歌手
カス  가수[加修] (名)修理すること
カス  가수[假受] (名)仮受け
カス  가수[假睡] (名)仮眠
カス  가스[gas] (名)ガス
カス  과수[果樹] (名)果樹
カストゥチェド  카스트 제도[Caste制度] (名)カースト制度

カスミアップダ  가슴이 아프다 (フ)胸が痛い
カスミアプダ  가슴이 아프다 →(フ)カスミアップダ 参照
カスミティダ  가슴이 뛰다 (フ)胸が弾む
カスム  가슴 (名)胸、心臓、乳房
カスムソク  가슴속 (名)心、胸
カスムソッ  가슴속 →(名)カスムソク 参照
カスムヂヌロミ  가슴지느러미 (名)むなびれ
カスムットン  가슴통 →(名)カスムトン 参照
カスムッペギ  가슴패기 →(名)カスムペギ 参照
カスムドゥーレ  가슴둘레 →(名)カスムドゥルレ 参照
カスムドゥルレ  가슴둘레 (名)胸囲
カスムドゥンレ  가슴둘레 →(名)カスムドゥルレ 参照
カスムトン  가슴통 (名)胸回り、胸の幅
カスムペギ  가슴패기 (名)가슴の俗っぽい語
カスルガスル  가슬가슬 (副)がさがさ、ざらざら
カスロヂダ  가스러지다 (動)①手におえなくなる②がさがさする
カスン  가슴 →(名)カスム 参照
カズン  갖은 →(冠)カヂュン 参照
カズンゴッ  갖은것 →(名)カヂュンゴッ 参照
カスンソク  가슴속 →(名)カスムソク 参照
カスンソッ  가슴속 →(名)カスムソク 参照
カズンソリ  갖은소리 →(名)カヂュンソリ 参照
カスンヂヌロミ  가슴지느러미 →(名)カスムヂヌロミ 参照
カスンットン  가슴통 →(名)カスムトン 参照
カスンッペギ  가슴패기 →(名)カスムペギ 参照
カスンドゥーレ  가슴둘레 →(名)カスムドゥルレ 参照
カスンドゥルレ  가슴둘레 →(名)カスムドゥルレ 参照
カスンドゥンレ  가슴둘레 →(名)カスムドゥルレ 参照
カスントン  가슴통 →(名)カスムトン 参照
カスンペギ  가슴패기 →(名)カスムペギ 参照
カセ  가세[家勢] (名)暮らし向き
カセ  과세[過歲] (名)正月を迎えること
カセ  과세[課稅] (名)課税
カセッピョ  가새표[-標] →(名)カセピョ 参照
カセハダ  가세하다[加勢-] (動)加勢する
カセピョ  가새표[-標] (名)×印、ばつ
カソ  가소[可笑] (名)おかしいこと、ばかげていること
カソ  과소[過小] (名)過小
カソ  과소[過少] (名)過少
カソ  과소[過疏] (名)過疎
カソク  가속[家屬] (名)①家族②家内
カソク  과속[過速] (名)制限速度を超えること
カソクパン  가석방[假釋放] (名)仮釈放
カソッ  가속[家屬] →(名)カソク 参照
カソッカダ  가석하다[可惜-] (形)惜しい、残念だ
カソッカダ  가속하다[加速-] (動)加速する
カソッパン  가석방[假釋放] →(名)カソクパン 参照
カソル  가설[加設] (名)加設
カソル  가설[架設] (名)加設
カソル  가설[假設] (名)仮設
カソル  가설[假説] (名)仮説
カソロプタ  가소롭다 (形)ちゃんちゃらおかしい、こっけいだ
カソン  가선[架線] (名)架線
カソン  가성[歌聲] (名)歌声
カダ  가다 (動)①行く②持ちこたえる③得る④落ちる⑤進む
カダ  가다 (補)~していく、~になっていく
カダ  과다[過多] (名)過多
カダ  까다 (動)①剥く②(卵を)かえす③蹴る④あばく⑤控除する
カダ  까다 (動)①痩せる、細る②減らす、けずる
カダガ  가다가 (副)たまに、ときどき
カダガダ  가다가다 (副)たまに、ときどき
カダギダ  까닥이다 (動)うなずく
カダク  가닥 (名)すじ、糸すじ
カダク  까닥 (副)こくり、こっく※うなずく様
カダク  까닭 (名)①原因、理由、わけ②もくろみ、下心
カダクス  까닭수[- 數 ] (名)わけ、原因、理由
カダッ  까닭 →(名)カタク 参照
カタッカダ  가탁하다[假託-] (動)せいにする、かこつける
カダッカダク  가닥가닥 (副)幾筋にも分かれているさま、筋ごとに
カダッカダク  가닥가닥 (副)かさかさ、がさがさ
カダッカダク  까닥까닥 (副)こくりこくり
カダッコリダ  까닥거리다 (動)しきりにうなずく、こくりとする
カダッタ  가닿다 (動)行き渡る、行き届く
カダドゥムダ  가다듬다 (動)落ちつける、整える、引き締める
カダドゥンダ  가다듬다 →(動)カダドゥムダ 参照
カタナダ  가탄하다[可歎-] (形)嘆かわしい
カタブタ  가타부타[可-否-] (副)賛成か反対か、可か否か
カダマダ  가담하다[加擔-] (動)加担する、加勢する
カダム  가담[加擔] (名)加担
カダランオ  가다랑어 (名)カツオ
カタル  가탈 (名)①厄介なこと、支障②けちをつけること
カタルスロプタ  가탈스럽다 (形)①めんどくさい、厄介だ②難癖をつけるたちがある
カダルダ  가다루다 (動)耕す
カタルヂダ  가탈지다 (動)めんどうなことになる、厄介なことになる
カダレンイ  가다랭이 (名)カツオ
カダロイ  까다로이 (副)ややこしく、やかましく
カダロプタ  까다롭다 (形)①気難しい、やかましい②ややこしい、難解だ
カダン  가담[加擔] (名)加担
カダン  과당[果糖] (名)果糖
カダンカダム  가담가담 (副)時々
カタンスロプタ  가탄스럽다 (形)嘆かわしい
カダンチャンタ  가당찮다 (形)①とんでもない、法外だ②甚だしい、ひどい
カダンヂョ  가 단조 [-短調] (名)イ短調
カチ  가치[價値] (名)価値
カチ  가치[假齒] (名)入れ歯、義歯
カヂ  가지 (名)枝
カヂ  가지 (名)ナス
カヂ  가지 (名)種類
カヂ  가지 (名)他人を軽蔑して悪く言う語
カヂ  가지[可知] (名)知りうること、分かること
カヂェ  가재 (名)ザリガニ
カヂェ  가재[家財] (名)家財
カヂェ  가제[家弟] (名)自分の弟を謙遜して言う語
カヂェ  과제[課題] (名)課題
カヂェギ  가재기 (名)粗製品
カチェク  가책[呵責] (名)呵責
カヂェゴルム  가재거름 (名)ざりがに歩き、後ずさり
カチェッカダ  가책하다[呵責-] (動)とがめ責める
カチェッカダ  가책하다[苛責-] (動)叱責する
カヂガヂ  가지가지 (名)いろいろ、さまざま
カヂガヂ  가지가지 (副)枝ごとに
カヂガヂハンダ。  가지가지 한다. (フ)①いろいろやるんだな。②あきれた。情けない。みっともない。
カヂガヂロ  가지가지로 (副)いろいろと、さまざまに
カチガン  가치관[價値觀] (名)価値観
カヂギ  가직이 (副)ほど近く
カチグワン  가치관[價値觀] →(名)カチガン 参照
カヂダ  가지다 (動)①持つ②行う③妊娠する
カヂダ  까지다 (動)①剥ける②減る③痩せる
カヂダ  까지다 (形)ませている
カヂッカダ  가직하다 (形)やや近い
カチッコリダ  가칫거리다 (動)ちくちくする、ざらざらする
カチッタダ  가칫하다 (形)やつれている
カヂマ!  가지 마! (フ)行かないで!、行くな!
カヂャ  가자[假子] (名)①養子、もらい子②連れ子
カヂャ  가자[家慈] (名)自分の母
カヂャ  가자[嫁資] (名)嫁入り資金
カヂャ  과자[菓子] (名)菓子
カヂャ!  가자! (フ)行こう!
カチャオプシ  가차없이 (副)容赦なく
カヂャク  가작[佳作] (名)佳作
カヂャミ  가자미 (名)カレイ科の魚の総称
カヂャン  가장 (副)最も、何より、一番
カヂャン  가장[家長] (名)家長
カヂャン  가장[假裝] (名)仮装
カヂャン  과장[課長] (名)課長
カヂャン  과장[誇張] (名)誇張
カヂャンヂャリ  가장자리 (名)へり、ふち、端
カヂャンニム  과장님[課長-] (名)課長(の尊称)
カチャンニョク  가창력[歌唱力] →(名)カッチャンニョク 参照
カチャンニョッ  가창력[歌唱力] →(名)カッチャンニョク 参照
カヂャンニン  과장님[課長-] →(名)クワヂャンニム 参照
カチュク  가축[家畜] (名)家畜
カヂュク  가죽 (名)皮、革
カヂュッ  가죽 →(名)カヂュク 参照
カチュッカダ  가축하다 (動)大事に世話する、手入れする
カヂュプ  과즙[果汁] (名)果汁
カチュラダ  가출하다[家出-] (動)家出する
カチュル  가출[家出] (名)家出
カチュロク  가출옥[假出獄] (名)仮出獄
カヂュン  갖은 (冠)いろいろな、さまざまな
カヂュンゴッ  갖은것 (名)すべてのもの、あらゆるもの
カヂュンスロプタ  가증스럽다 (形)憎らしい、憎たらしい
カヂュンソリ  갖은소리 (名)①あらゆる言葉②無駄口
カヂュンマッタ  가증맞다 (形)憎らしい、憎たらしい
カヂョオダ  가져오다 (動)①持って来る②もたらす
カヂョガダ  가져가다 (動)①持って行く②導く
カヂョク  가족[家族] (名)家族
カヂョクチェ  과적재[過積載] (名)過積載
カヂョダヂュダ  가져다주다 (動)持ってきてくれる、もたらしてくれる
カヂョッ  가족[家族] →(名)カヂョク 参照
カチョブン  가처분[假處分] (名)仮処分
カチョマダ  가첨하다[加添-] (動)添加する
カヂョン  가전 [家電] (名)家電
カヂョン  가정[家庭] (名)家庭
カヂョン  가정[假定] (名)仮定
カヂョン  과정[過程] (名)過程
カヂョン  과정[課程] (名)課程
カヂョンギョサ  가정교사[家庭敎師] (名)家庭教師
カヂョンヂェップム  가전 제품[家電製品] (名)家電製品
カヂョンヂェップン  가전 제품[家電製品] →(名)カヂョンヂェップム 参照
カヂョンブ  가정부[家政婦] (名)家政婦
カヂョンブ  가정부[假政府] (名)臨時政府
カチラダ  가칠하다 (形)がさがさしている、ざらざらしている
カチルカチラダ  가칠가칠하다 (形)がさがさしている、ざらざらしている
カヂルダ  까지르다 (動)歩き回る
カヂロニ  가지런히 (副)きちんと、整然と
カチン  가친[家親] (名)自分の父を他人に対して言う語
カチン  가칭[假稱] (名)仮称
カッ  각[各] →(冠)カク 参照
カッ  갑[匣] →(名)カプ 参照
カッ  값 →(名)カプ 参照
カッ  갓 (副)たった今、今しがた
カッ  갓 (名)カラシナ
カッ  꽉 (副)①ぎっしり②ぎゅっと③ぐっと
カッカ  각하[却下] (名)却下
カッカ  각하[閣下] (名)閣下
カッカイ  가까이 (名)近く
カッカイ  가까이 (副)①近く②親しく
カッカイハダ  가까이하다 (動)①親しくする、仲よくする②親しむ、付き合う
カッカウォヂダ  가까워지다 (動)①近づく、迫る②親しくなる
カッカウンサイ  가까운 사이 (名)親しい仲
カッカク  각각[各各] (名、副)おのおの、それぞれ
カッカク  갑각[甲殻] →(名)カプカク 参照
カッカク  깍깍 (副)カアカア、カラスの鳴き声
カッカグロ  각각으로[刻刻-] (副)刻一刻と
カッカスロ  가까스로 (副)辛うじて、何とか、どうにかこうにか
カッカダ  각하다[刻-] (動)刻む、けずる
カッカヂ  각가지[各-] (名)各種、さまざま
カッカヂ  갖가지 (名)色々、様々、種々
カッカヂュン  까까중 (名)①坊主の僧侶②丸坊主
カッカヂルダ  깎아지르다 (動)切り立つ
カッカヂロ  갖가지로 (副)色々に、様々に、種々に
カッカッ  각각[各各] →(名、副)カッカク 参照
カッカックングマダ  갑갑궁금하다 →(形)カプカプクングマダ 参照
カッカッコリダ  깍깍거리다 (副)(カラスが)しきりにカアカア鳴く
カッカッタ  가깝다 →(形)カッカプタ 参照
カッカッチュン  갑갑증 →(名)カプカプチュン 参照
カッカッパダ  갑갑하다 →(形)カプカッパダ 参照
カッカプタ  가깝다 (形)近い
カッカモリ  까까머리 (名)丸坊主
カッキ  각기[各其] (副)おのおの、それぞれ
カッキ  까뀌 (名)手斧
カッキセク  카키색[khaki-] (名)カーキ色
カッキダ  깎이다 (動)削られる、切られる
カッキダ  깎이다 (動)削らせる、切らせる
カックク  각국[各國] (名)各国
カックダ  가꾸다 (動)①栽培する、育てる②手入れする③整える
カックッ  각국[各國] →(名)カックク 参照
カックム  가끔 (副)時々、たまに
カックロヂダ  까구러지다 (動)①倒れる、倒される②死ぬ
カックロットゥリダ  가꾸러뜨리다 (動)倒す、ひっくり返す
カックロットゥリダ  까꾸러뜨리다 (動)倒す、ひっくり返す
カックン  가끔 →(副)カックム 参照
カックンカックム  가끔가끔 (副)時々、たまに
カッケ  각개[各個] (名)各個、それぞれ
カッケ!  갈게! →(フ)カルケ! 参照
カッコ  각거[各居] (名)別居
カッコガダ  갖고 가다 (動)持って行く
カッコタニダ  갖고 다니다 (動)持ち歩く
カッコッ  과꽃 (名)エゾギク
カッコン  곽공[郭公] (名)カッコウ
カッス  각수[刻手] →(名)カクス 参照
カッセク  각색[脚色] →(名)カクセク 参照
カッソ  각서[覺書] →(名)カクソ 参照
カッソラダ  각설하다[却説-] →(動)カクソラダ 参照
カッソンヂェ  각성제[覺醒劑] →(名)カクソンヂェ 参照
カッソンミ  각선미[脚線美] →(名)カクソンミ 参照
カッタ  갉다 →(動)カクタ 参照
カッタ  갖다 (動)持つ、所有する
カッタ  갖다 (形)備わっている、具備している
カッタ  같다 (形)同じだ、同様だ、~のようだ
カッタ  갚다 →(動)カプタ 参照
カッタ  깎다 →(動)カクタ 参照
カッタオダ  갔다오다 (動)行って来る
カッタギダ  까딱이다 (動)うなずく
カッタク  까딱 (副)危うく、もう少しで
カッタゴプシ  까딱없이 (副)びくともせず
カッタヂダ  같다지다 (動)同じになる、似てくる
カッタッカダ  가탁하다[假託-] →(動)カタッカダ 参照
カッタッコリダ  까딱거리다 (動)しきりにうなずく
カッタドゥリルケヨ!  갖다 드릴게요! (フ)お持ちします!、持ってきます!
カッタナダ  가탄하다[可歎-] →(形)カタナダ 参照
カッタブッタ  가타부타[可-否-] →(副)カタブタ 参照
カッタル  가탈 →(名)カタル 参照
カッタル  까탈 →(名)カタル 参照
カッタルスロプタ  가탈스럽다 →(形)カタルスロプタ 参照
カッタルスロプタ  까탈스럽다 →(形)カタルスロプタ 参照
カッタルヂダ  가탈지다 →(動)カタルヂダ 参照
カッタルヂダ  까탈지다 →(動)カタルヂダ 参照
カッタワッソ(ヨ)  갔다왔어(요)! (フ)行って来ました!
カッタン  각단 →(名)カクタン 参照
カッタンスロプタ  가탄스럽다 →(形)カタンスロプタ 参照
カッチ  가치[價値] (名)価値
カッチ  가치[假齒] (名)入れ歯、義歯
カッチ  같이 (副)①同じに、同様に②一緒に
カッチ  까치 (名)カササギ
カッチ  깍지 (名)恋人繋ぎ ※指を交差させる手の繋ぎ方

カッチェ  각재[角材] →(名)カクチェ 参照
カッチェ  과채[果菜] (名)果物と野菜
カッチェク  가책[呵責] →(名)カチェク 参照
カッチェッカダ  가책하다[呵責-] →(動)カチェッカダ 参照
カッチェッカダ  가책하다[苛責-] →(動)カチェッカダ 参照
カッチェンイ  깍쟁이 (名)けち、すれからし
カッチガ!  같이 가! (フ)待って!、一緒に行こう!
カッチガン  가치관[價値觀] →(名)カチガン 参照
カッチグワン  가치관[價値觀] →(名)カチガン 参照
カッチダ  각치다 →(動)カクチダ 参照
カッチダ  갇히다 (動)囲まれる、閉じ込められる、閉じこもる
カッチダ  값지다 →(形)カプチダ 参照
カッチヂャッコリダ  가치작거리다 (動)じゃまになる
カッチヂャッコリダ  까치작거리다 (動)じゃまになる
カッチッコリダ  가칫거리다 →(動)カチッコリダ 参照
カッチッコリダ  까칫거리다 →(動)カチッコリダ 参照
カッチッコン  까치콩 (名)インゲン豆
カッチッタダ  가칫하다 →(形)カチッタダ 参照
カッチッタダ  까칫하다 →(形)カチッタダ 参照
カッチハダ  같이하다 (動)共にする、同じくする、一緒にする
カッチャ  가짜[假-] (名)偽、偽物、いんちき
カッチャ  각자[各自] →(名)カクチャ 参照
カッチャオプシ  가차없이 →(副)カチャオプシ 参照
カッチャッカッチャッ  갉작갉작 →(副)カクチャッカクチャク 参照
カッチャンタ  같잖다 (形)①같지 않다の縮約②こしゃくだ③くだらない
カッチャンニョク  가창력[歌唱力] (名)歌唱力
カッチャンニョッ  가창력[歌唱力] →(名)カッチャンニョク 参照
カッチュク  가축[家畜] →(名)カチュク 参照
カッチュダ  갖추다 (動)そろえる、備える
カッチュッカダ  가축하다 →(動)カチュッカダ 参照
カッチュラダ  가출하다[家出-] →(動)カチュラダ 参照
カッチュル  가출[家出] →(名)カチュル 参照
カッチュロク  가출옥[假出獄] →(名)カチュロク 参照
カッチュン  각층[各層] →(名)カクチュン 参照
カッチュン  갑충[甲蟲] →(名)カプチュン 参照
カッチョ  각처[各處] →(名)カクチョ 参照
カッチョブン  가처분[假處分] →(名)カチョブン 参照
カッチョマダ  가첨하다[加添-] →(動)カチョマダ 参照
カッチョル  갑절 →(名)カプチョル 参照
カッチョン  각종[各種] →(名)カクチョン 参照
カッチョン  갑종[甲種] →(名)カプチョン 参照
カッチラダ  가칠하다 →(形)カチラダ 参照
カッチラダ  까칠하다 →(形)カチラダ 参照
カッチル  각질[角質] →(名)カクチル 参照
カッチルカチラダ  가칠가칠하다 →(形)カチルカチラダ 参照
カッチン  가친[家親] →(名)カチン 参照
カッチン  가칭[假稱] →(名)カチン 参照
カッテク  가택[家宅] →(名)カテク 参照
カッテク  까땍 (副)うなずくさま
カット  각도[角度] →(名)カクト 参照
カット  각도[刻刀] →(名)カクト 参照
カットゥギ  깍두기 →(名)カクトゥギ 参照
カットゥギナ  가뜩이나 (副)ただでさえ、そうでなくても
カットゥク  가뜩 (副)いっぱいに、ぎっしりと
カットゥシ  깍듯이  (副)礼儀正しく、丁寧に
カットゥッコリダ  깍둑거리다 (動)乱切りにする
カットゥッタダ  깍듯하다 (形)礼儀正しい、丁寧だ
カットゥナダ  가뜬하다 (形)軽い
カットゥニ  가뜬히 (副)軽々と
カットゥラッコリダ  까뜨락거리다 (動)横柄にふるまう
カットゥン  같은 (フ)同じような
カットゥンカプシミョン  같은값이면 (副)同じやるなら
カットゥンカプセ  같은값에 (副)どうせ同じことなのに
カットゥントレ  같은또래 (名)同じ年ごろの人
カットギ  각도기[角度器] →(名)カクトギ 参照
カットルリク  가톨릭[Catholic] →(名)カトルリク 参照
カットルリッ  가톨릭[Catholic] →(名)カトルリク 参照
カッパ  각파[脚婆] →(名)カクパ 参照
カッパヂダ  가빠지다 (動)息切れする
カッパルダ  가파르다 →(形)カパルダ 参照
カッパン  갑판[甲板] (名)甲板、デッキ
カッパンイ  까팡이 (名)陶器のかけら
カッピ  과피[果皮] (名)果皮
カッピ  카피[copy] (名)コピー
カッピョ  가표[加標] →(名)カピョ 参照
カッピョ  가표[可票] →(名)カピョ 参照
カッピョナダ  가편하다[加鞭-] →(動)カピョナダ 参照
カッピョラダ  각별하다 →(形)カクピョラダ 参照
カッピョリ  각별히 →(副)カクピョリ 参照
カッピョン  가평[苛評] →(名)カピョン 参照
カッピョン  갑병[甲兵] (名)鎧をつけた兵
カッピラダ  가필하다[加筆-] →(動)カピラダ 参照
カップ  갑부[甲富] (名)随一の金持ち
カップダ  가쁘다 (形)①息が切れる、苦しい②手に余る
カップナダ  가뿐하다 (形)軽い
カップニ  가뿐히 (副)軽やかに、軽快に
カップム  갚음 (名)恩返し、報い
カップルケ  갚을께. (フ)返すね。返すから。
カップン  가풍[家風] →(名)カプン 参照
カップンカップン  가뿐가뿐 (副)軽々と、軽やかに
カッペ  카페[cafe] →(名)カペ 参照
カッポン  각본[脚本] →(名)カクポン 参照
カッポンカ  각본가[脚本家] →(名)カクポンカ 参照
カッラマダ  관람하다[觀覽-] →(動)クワルラマダ 参照
カッラム  관람[觀覽] →(動)カルラム 参照
カッランゲク  관람객[觀覽客] →(名)カルラムゲク 参照
カッリ  관리[官吏] →(名)カルリ 参照
カッリ  관리[管理] →(名)カルリ 参照
カッリダ  깔리다 →(動)カルリダ 参照
カッリハダ  관리하다[管理-] →(動)カルリハダ 参照
カッリョナダ  관련하다[關聯-] →(動)カルリョナダ 参照
カッリョン  관련[關聯] →(名)カルリョン 参照
カッリョンデダ  관련되다[關聯-] →(動)カルリョンデダ 参照
カデ  가대[架臺] (名)足場、支えとなる構造物
カデ  과대[過大] (名)過大
カデ  과대[誇大] (名)誇大
カディヂプタ  까뒤집다 (動)①剥き出しにする②目を見開く
カデギ  까대기 (名)臨時で付け足した小屋、建て増し
カテク  가택[家宅] (名)家宅
カデク  까댁 (副)こくり、こっくり
カデクチル  가댁질 (名)鬼ごっこすること
カデッカデク  까댁까댁 (副)しきりにうなずくさま
カデッコリダ  까댁거리다 (動)うなずく
カデッチル  가댁질 →(名)カデクチル 参照
カデッピョンガ  과대평과[過大評價] (名)過大評価
カド  가도[家道] (名)①家庭内の道徳や規律②家計、家庭の暮らし
カド  가도[街道] (名)街道
カド  과도[過度] (名)過度
カドゥ  가두[街頭] (名)街頭
カドゥ  과두[蝌蚪] (名)おたまじゃくし
カドゥ  카드[card] (名)カード
カドゥク  가득 (副)いっぱいに、ぎっしりと
カドゥダ  가두다 (動)①入れる②ためる
カドゥッ  가득 →(副)カドゥク 参照
カドゥッカダ  가득하다 (形)いっぱいだ、満ちている、みなぎっている
カドゥッキ  가득히 (副)いっぱいに、ぎっしりと、なみなみと
カドゥッチェウダ  가득 채우다 (フ)いっぱいに満たす
カドゥナダ  가든하다 (形)軽い
カドゥニ  가든히 (副)軽く
カドゥパンメ  가두 판매[街頭販賣] (名)街頭販売
カドゥヨンソル  가두 연설[街頭演説] (名)街頭演説
カドゥラッコリダ  까드락거리다 (動)横柄にふるまう
カドゥラットゥリダ  가드라뜨리다 (動)体を縮める
カドゥラドゥルダ  가두라들다 (動)体がこわばり縮む
カドゥルゴリダ  까들거리다 (動)横柄にふるまう
カドゥルマッカドゥルマク  까들막까들막 (副)偉ぶるさま
カドゥルマッコリダ  까들막거리다 (動)いばる、偉ぶる
カドゥン  가등[街燈] (名)街燈
カドゥングリダ  가든그리다 (動)とりまとめる
カドゥンナム  가둑나무 (名)
カドク  가독[家督] (名)跡取り、跡継ぎ
カドク  과덕[寡德] (名)身に備わる徳の少ないこと
カドッ  가독[家督] →(名)カドク 参照
カトルリク  가톨릭[Catholic] (名)カトリック
カトルリッ  가톨릭[Catholic] →(名)カトルリク 参照
カドン  가돈[家豚] (名)自分の息子を謙遜して言う言葉
カドン  가동[可動] (名)可動
カドン  가동[稼動] (名)稼働
カドンニュル  가동률[稼動率] (名)稼働率
カナク  관악[管樂] (名)管楽
カナダ  간하다 (動)塩加減をする
カナダ  간하다[諫-] (動)いさめる
カナダ  간하다[奸-] (形)ずるい
カナダ  관하다[關-] (動)関する、対する
カナダスン  가나다순[-順] (名)カナダラマパサの順
カナナダ  가난하다 (形)貧乏だ、貧しい
カナプサニ  가납사니 (名)おしゃべりな人
カナプセ  가납세[假納税] (名)仮納税
カナム  간암[肝癌] (名)肝臓癌
カナリ  까나리 (名)イカナゴ
カナル  관할[管轄] (名)管轄
カナルチョク  간헐적[間欠的] →(名)カノルチョク 参照
カナン  가난 (名)貧乏、貧しいこと
カナン  가난[家難] (名)家の災難
カナン  간암[肝癌] →(名)カナム 参照
カナンサリ  가난살이 (名)貧乏暮らし
カナンベンイ  가난뱅이 (名)貧乏人を見下げて言う語
カニ  간이 (名)故人
カニ  간이[簡易] (名)簡易
カニム  간힘 (名)耐え忍ぶ力
カニムスダ  간힘쓰다 (動)頑張りぬく、力をふりしぼる
カニムヂュダ  간힘주다 (動)力む、食いしばる
カニャルプダ  가냘프다 (形)①きゃしゃだ②か細い、弱々しい
カニョ  간여[干與] (名)関与
カニョ  간요[肝要] (名)肝要
カニョ  과녀[寡女] (名)寡婦、未亡人、やもめ
カニョ  관여[關與] (名)関与

カニョク  과녁 (名)的、標的
カニョクペギ  과녁빼기 (名)真向かい
カニョナク  관현악[管弦樂] (名)管弦楽
カニョプシンムル  관엽 식물[觀葉植物] (名)観葉植物
カニョム  과념[過念] (名)心配しすぎること
カニョリダ  가녀리다 (形)か細い、弱々しい
カニョン  과년[瓜年] (名)結婚適齢期
カニョン  과년[過年] (名)①女性の年齢が結婚適齢期を過ぎること②去年
カニョン  관용[寬容] (名)寛容
カニョン  관용[慣用] (名)慣用
カニョンスロイ  가년스러이 (副)みすぼらしく、貧乏くさく
カニョンスロプタ  가년스럽다 (形)みすぼらしい、貧乏くさい
カニルガニル  가닐가닐 (副)むずむず、ぞくぞく、もぞもぞ
カニルゴリダ  가닐거리다 (動)むずむずする、ぞくぞくする、もぞもぞする
カニン  간힘 →(名)カニム 参照
カニンスダ  간힘쓰다 →(動)カニムスダ 参照
カニンヂュダ  간힘주다 →(動)カニムヂュダ 参照
カヌアナン  가능한 한 →(フ)カヌンハナン 参照
カヌォナダ  간원하다[懇願-] →(動)カノナダ 参照
カヌォル  간월[間月] →(名)カノル 参照
カヌスルマダ  가느스름하다 (形)やや細い
カヌスルミ  가느스름히 (副)やや細めに
カヌダ  가누다 (動)①整える、支える、保つ②てきぱき片付ける
カヌダラッタ  가느다랗다 (形)か細い
カヌハナン  가능한 한 →(フ)カヌンハナン 参照
カヌマダ  가늠하다 (動)①ねらいを定める②見定める、見計らう
カヌムヂル  가늠질 (名)ねらいを定めること
カヌルダ  가늘다 (形)①細い②細かい
カヌン  가능[可能] (名)①可能②ありうること
カヌンアナン  가능한 한 →(フ)カヌンハナン 参照
カヌンギモクタ  가는귀먹다 (動)耳が少し遠くなる
カヌンシルチャンヂャリ  가는실잠자리 (名)韓国の低い山などに生息するトンボの一類
カヌンソン  가능성[可能性] (名)可能性
カヌンチャングッチェ  가는장구채 (名)韓国に生息する野草の一種
カヌンヂル  가늠질 (名)ねらいを定めること
カヌンヌン  가는눈 (名)細い目
カヌンハダ  가능하다[可能-] (形)①可能だ②ありうる
カヌンハナン  가능한 한 (フ)可能な限り
カヌンハミョン  가능하면[可能-] (フ)可能なら、できれば
カヌンヘヂダ  가능해지다[可能-] (動)可能になる
カヌンボダ  가늠보다 (動)①ねらいを定める②おしはかる、見計らう③はかり目を確かめる
カネ  가내[家内] (名)①家庭②家族③一族
カネ  간해 (名)去年
カネ  관외[管外] (名)管外
カネ  관외[館外] (名)館外
カネコンオプ  가내공업[家内工業] (名)家内工業
カネサ  가내사[家内事] (名)家庭内の問題、家庭内のこと
カネン  관행[慣行] (名)慣行、習わし
カノ  간호[看護] (名)看護
カノク  간혹[間或] (副)時々、たまに
カノサ  간호사[看護師] (名)看護師
カノッ  간혹[間或] →(副)カノク 参照
カノッタ  까놓다 (動)①打ち明ける②剥く
カノナダ  간원하다[懇願-] (動)懇願する
カノル  간월[間月] (名)隔月、一か月おき
カノルチョク  간헐적[間欠的] (名)断続的
カノンサンヂェ  관혼상제[冠婚喪祭] (名)冠婚葬祭
カバァ!  가 봐! →(フ)行って!
カハク  가학[加虐] (名)虐待を加えること
カハク  가학[苛虐] →(名)ひどく虐待すること
カハク  과학[科學] (名)科学
カハクチャ  과학자[科學者] (名)科学者
カハクチョク  과학적[科學的] (名)科学的
カハゲ  가학애[加虐愛] (名)サディズム
カハダ  가하다[加-] (動)足す、加える
カハダ  가하다[可-] (形)賛成する
カハダ  과하다[科-] (動)科する
カハダ  과하다[課-] (動)①課する②出す
カハダ  과하다[過-] (形)過度だ
カハッ  과학[科學] →(名)カハク 参照
カバッチダ  까바치다 (動)告げ口する
カハッチャ  과학자[科學者] →(名)カハクチャ 参照
カハッチョク  과학적[科學的] →(名)カハクチョク 参照
カハッチョッ  과학적[科學的] →(名)カハクチョク 参照
カハッパダ  가합하다[可合-] (形)ほどよい、適当だ
カバル  가발[假髮] (名)かつら
カバルギダ  까발기다 (動)剥いて中身を取り出す
カパルダ  가파르다 (形)急だ、険しい、切り立っている
カバルリダ  까발리다 (動)剥いて中身を取り出す
カバン  가방 (名)かばん
カバン  가방[佳芳] (名)いい香り
カバンス  과반수[過半數] (名)過半数
カヒ  가희[歌姫] (名)歌姫、女性歌手
カヒャン  가향[家鄕] (名)故郷
カヒョ  가효[佳肴] (名)うまい肴
カピョ  가표[加標] (名)「+」記号の名
カピョ  가표[可票] (名)賛成票
カビョイ  가벼이 (副)軽く、軽々と
カビョッタ  가볍다 →(形)カビョプタ 参照
カピョナダ  가편하다[加鞭-] (動)鞭打つ
カビョプタ  가볍다 (形)①軽い②弱い
カヒョン  가형[家兄] (名)自分の兄を言う語
カピョン  가평[苛評] (名)酷評
カピラダ  가필하다[加筆-] (動)加筆する
カビン  가빈[家貧] (名)暮らしが貧しいこと
カブ  가부[可否] (名)①是非、よしあし②賛成と反対
カブ  가부[家父] (名)自分の父
カブ  과부[寡婦] (名)寡婦、未亡人、やもめ
カプ  갑[匣] (名)小箱、ケース
カプ  갑[岬] (名)岬
カプ  값 (名)①価値②代価②料金④価格⑤値
カプカク  갑각[甲殻] (名)甲殻、甲羅
カプカッパダ  갑갑하다 (形)①窮屈だ②うんざりだ③もどかしい④重苦しい
カプカプクングマダ  갑갑궁금하다 (形)ひどく気にかかる
カプカプチュン  갑갑증 (名)もどかしさ、うっとうしい気持ち
カブガン  가부간[可否間] (副)いずれにせよ、とにかく
カプサダ  값싸다 (形)安い、安っぽい
カプサルリダ  깝살리다 (動)①居留守を使って追い払う②身代をはたく
カプサンソン  갑상선[甲狀腺] (名)甲状腺
カプシンゴリダ  깝신거리다 (動)偉ぶる
カプタ  갚다 (動)①返す、償う②報いる③討つ
カプチダ  값지다 (形)値打ちがある、貴重だ
カプチャギ  갑자기 (副)いきなり、突然、急に、不意に
カプチャクスロプタ  갑작스럽다 (形)突然だ、不意だ、急だ
カプチュン  갑충[甲蟲] (名)甲虫
カブヂョク  과부족[過不足] (名)過不足
カプチョル  갑절 (名)倍、二倍
カプチョン  갑종[甲種] (名)甲種
カプチル  깝질 (名)皮、殻など外皮の総称
カブッタダ  가붓하다 (形)軽やかだ、さっぱりする
カプテギ  깝대기 (名)殻
カブナダ  가분하다 (形)軽い
カブナダ  과분하다[過分-] (形)過分だ、もったいない
カブニ  가분히 (副)軽々と、軽やかに
カブラヂダ  까부라지다 (動)①少なくなる②抜ける
カブラヂダ  까부라지다 (形)ひねくれていて意地悪だ
カブリ  까불이 (名)いたずら者
カブル  가불[假拂] (名)前借り、前貸し
カブル  갑을[甲乙] (名)甲乙
カブル  과불[過拂] (名)過払い
カブルガ  가불가[可不可] (名)可と不可
カブルガブル  가불가불 (副)①ふらふら、ゆらゆら②軽率に
カブルグム  가불금[假拂金] (名)前借り金、前貸し金
カブルゴリダ  가불거리다 (動)①ゆらゆら動く②軽率にふるまう
カブルダ  까불다 (動)①軽率に振舞う、ふざける②ゆり動く
カブルヂマ!  까불지 마! (フ)ふざけるな!
カブルッテダ  가불때다 (動)別々に暮らす
カブルリダ  까불리다 (動)浪費する、使い果たす
カブルリダ  까불리다 (動)ゆする、揺り動かす
カフン  가훈[家訓] (名)家訓
カプン  가풍[家風] (名)家風
カブンガブニ  가분가분히 (副)軽々しく、軽やかに
カペ  카페[cafe] (名)カフェ
カヘヂャ  가해자[加害者] (名)加害者
カホ  가호[加護] (名)加護、助け
カボ  가보[家譜] (名)家の系図
カボ  가보[家寶] (名)家宝
カボク  가복[家僕] (名)家僕、下僕
カボチ  값어치 →(名)カボッチ 参照
カボッ  가법[家法] →(名)カボプ 参照
カボッ  가복[家僕] →(名)カボク 参照
カボッ  갑옷 (名)鎧
カホッカダ  가혹하다[苛酷-] (形)苛酷な
カボッチ  값어치 (名)値打ち、価値
カボプ  가법[家法] (名)家法
カボン  가봉[假縫] (名)仮縫い
カマ  가마 (名)つむじ
カマ  가마 (名)①窯②ボイラー
カマ  감화[感化] (名)感化
カマアドゥッカダ  가마아득하다 (形)①はるかに遠い②はるか昔だ
カマウヂ  가마우지 (名)鵜
カマギ  까마귀 (名)カラス
カマクセ  가막쇠 (名)かすがい、掛け金
カマクソ  가막소 (名)刑務所の俗っぽい語
カマクチョゲ  가막조개 (名)シジミ
カマソッ  가마솥 (名)釜、大鍋
カマッカマク  까막까막 (副)①明滅するさま②まばたきするさま
カマッセ  가막쇠 →(名)カマクセ 参照
カマッソ  가막소 →(名)カマクソ 参照
カマッコリダ  까막거리다 (動)①ちらちらする②まばたきする、しばたたく
カマッタ  가맣다 (形)①黒い②はるかに遠い③全く知らない
カマッタ  까맣다 (形)가맣다の強調
カマッチョゲ  가막조개 →(名)カマクチョゲ 参照
カマッパダ  감압하다[減壓-] (動)減圧する
カマドゥッカダ  까마득하다 (形)①はるかに遠い②はるか昔だ
カマドゥッキ  가마득히 (副)はるかに
カマドゥッケヂダ  까마득해지다 (動)遠ざかる
カマナダ  가만하다 (形)静かだ、ひそかだ
カマナダ  감안하다[勘案-] (動)勘案する
カマニ  가만히 (副)①じっと、おとなしく②ひっそり③こっそり
カマニッソ(バ)!  가만있어(봐)! (フ)じっとしていなさい!、ちょっと待って!
カマニッタ  가만있다 (動)じっとしている、黙っている
カマプ  감압[減壓] (名)減圧
カマルダ  가말다 (動)取り計らう、処理する
カマン  가만 (副)そのままに、そっと、まあ、ちょっと
カマン  가망[可望] (名)可能性、見込み、望み
カマン  감안[勘案] (名)勘案
カマンガマン  가만가만 (副)そっと
カマンセク  까만색[-色] (名)黒色
カマンセッ  까만색[-色] →(名)カマンセク 参照
カマンドゥダ  가만두다 (動)そっとしておく、ほうっておく
カマンヌニ  까막눈이 (名)①無学の人②無知の人
カミ  감히[敢-] (副)①恐れ多くも、大胆にも②あえて
カミョナダ  감연하다[敢然-] (形)敢然としている
カミョノ  가면허[假免許] (名)仮免許
カミョム  감염[感染] (名)感染
カミョムシク  감염식[減塩食] (名)減塩食
カミョルダ  가멸다 (形)金持ちだ、豊かだ
カミョルチダ  가멸치다 (形)豊かだ、充実している
カミョン  가면[假面] (名)仮面
カミョン  가명[家名] (名)家名
カミョン  가명[仮名] (名)仮名
カミョン  감형[減刑] (名)減刑
カミョン  과명[科名] (名)学科の名前
カミョンシク  감염식[減塩食] →(名)カミョムシク 参照
カミル  과밀[過密] (名)過密
カミン  과민[過敏] (名)過敏
カム  가무[家務] (名)家事
カム  가무[歌舞] (名)歌舞
カム  감 (名)柿
カム  감[感] (名)①感じ②感度
カム  감 (名)①材料②~分③遊び道具④適任者
カムガ  감가[減價] (名)減価、値下げ
カムガク  감각[感覺] (名)感覚
カムガッ  감각[感覺] →(名)カムガク 参照
カムカマダ  깜깜하다 (形)①真っ暗だ②全く知らない③応答や便りが全く無い
カムカマダ  캄캄하다 (形)①真っ暗だ②疎い③途絶える
カムガム  감감 (副)①はるかに遠いさま②全く知らない③消息がない
カムガムソシク  감감소식[-消息] (名)消息不明
カムカムチョルビョク  깜깜절벽[-絶壁] (名)①全く話が通じないこと②全く話が聞き取れていないこと
カムカムナラ  깜깜나라 (名)真っ暗闇
カムカメヂダ  캄캄해지다 (動)暗くなる
カムガン  감광[感光] (名)感光
カムガンムソシク  감감무소식[-無消息] (名)消息不明、なしのつぶて
カムギ  감기[感氣] (名)風邪
カムギダ  감기다 (動)①目が閉じる②目をつぶらせる
カムギダ  감기다 (動)①巻かれる②まとわりつく③食べ過ぎて動けない④巻かせる
カムギダ  감기다 (動)①洗わせる②洗ってやる③洗われる
カムギュル  감귤[柑橘] (名)柑橘
カムギョク  감격[感激] (名)感激
カムギョッ  감격[感激] →(名)カムギョク 参照
カムギョッカダ  감격하다[感激-] (動)感激する
カムグプ  감급[減給] (名)減給
カムグマダ  감금하다[監禁-] (動)監禁する
カムグム  감금[監禁] (名)監禁
カムグン  감금[監禁] →(名)カムグム 参照
カムゲ  감개[感慨] (名)感慨
カムゲムリャン  감개 무량[感慨無量] (名)感慨無量
カムゴ  감고[甘苦] (名)甘苦
カムサ  감사[感謝] (名)感謝
カムサ  감사[監事] (名)監事
カムサ  감사[監査] (名)監査
カムサウォン  감사원[監査院] (名)監査院
カムサダ  감싸다 (動)①くるむ、覆いかぶせる③かばう
カムサヂュダ  감싸주다 (動)かばってやる、ひいきする
カムサヂョル  감사절[感謝節] (名)感謝祭
カムサドゥルダ  감싸들다 (動)巻きつく、からみつく
カムサハダ  감사하다[感謝-] (動)感謝する
カムサハダ  감사하다[感謝-] (形)ありがたい
カムサン  감산[減産] (名)減産
カムサン  감산[減算] (名)引き算
カムサン  감산[感想] (名)感想
カムサン  감산[感傷] (名)感傷
カムサン  감상[鑑賞] (名)鑑賞
カムサンハダ  감상하다[鑑賞-] (動)鑑賞する
カムシ  감시[監視] (名)監視
カムシク  감삭[減食] (名)減食
カムシク  감삭[鑑識] (名)鑑識
カムス  감수[甘受] (名)甘受
カムス  감수[減收] (名)減収
カムス  감수[減壽] (名)寿命が縮むこと
カムス  감수[減數] (名)減数
カムス  감수[監修] (名)監修
カムスソン  감수성[感受性] (名)感受性
カムスルマダ  가무스름하다 (形)黒ずんでいる、浅黒い
カムスルマダ  까무스름하다 (形)黒ずんでいる、浅黒い
カムセ  감세[減稅] (名)減税
カムセ  감세[減勢] (名)勢いが衰えること
カムセ  감쇠[減衰] (名)減衰
カムセク  감색[紺色] (名)紺色
カムソ  감소[減少] (名)減少
カムソク  감속[減速] (名)減速
カムソクソッカダ  가무속속하다 (形)小麦色にやけている
カムソッソッカダ  가무속속하다 →(形)カムソクソッカダ 参照
カムソデダ  감소되다[減少-] (動)減少する
カムソハダ  감소하다[減少-] (動)減少する
カムソン  감성[感性] (名)感性
カムソンドム  감성돔 (名)クロダイ
カムタ  감다 (動)(目を)閉じる、つぶる
カムタ  감다 (動)①巻く②絡ませる③まとう
カムタ  감다 (動)(髪などを)洗う
カムタ  감다 (形)黒い
カムタ  깜다 (形)黒い
カムタナダ  감탄하다[感歎-] (動)感嘆する
カムタン  감탄[感歎] (名)感嘆
カムダン  가무단[歌舞団] (名)歌舞団
カムダン  감당[堪當] (名)うまくやりこなすこと
カムタンサ  감탄사[感歎詞] (名)感嘆詞
カムヂ  감지[感知] (名)感知
カムチギ  깜찌기 (縮)깜찌기실の縮約
カムチギ  깜찍이 (副)ませて、こましゃくれて
カムチギシル  깜찌기실 (名)非常に細くてじょうぶな糸
カムチダ  감치다 (動)忘れられず残って離れない
カムチダ  감치다 (動)まつる、かがる
カムチッカダ  깜찍하다 (形)ませている、こましゃくれている
カムヂャ  감자 (名)じゃがいも
カムヂャ  감자[減資] (名)減資
カムヂャギ  깜작이 (縮)눈깜작이の縮約
カムチャギダ  깜짝이다 (動)まばたきする
カムヂャギダ  깜작이다 (動)まばたきする
カムチャギヤ!  깜짝이야! (フ)びっくりした!
カムチャク  깜짝 (副)びっくり、ぎっくり
カムチャク  깜짝 (副)まばたきするさま
カムヂャク  깜작 (副)まばたきするさま
カムチャッ  깜짝 →(副)カムチャク 参照
カムチャッカムチャク  깜짝깜짝 (副)びっくりするさま、びくっと
カムチャッコリダ  깜짝거리다 (動)びくっとする
カムチャル  감찰[監察] (名)監察
カムチャル  감찰[鑑札] (名)鑑札
カムヂャン  감장 (名)黒色、黒の染料
カムヂャン  깜장 (名)黒色、黒の染料
カムヂャンイ  감장이 (名)黒色、黒いもの
カムヂャンイ  깜장이 (名)黒色、黒いもの
カムチャンノルラダ  깜짝 놀라다 (フ)びっくり仰天する、あっと驚く
カムヂュ  감주[甘酒] (名)甘酒
カムチュク  감축[減縮] (名)減縮
カムチュダ  감추다 (動)隠す
カムチョ  감초[甘草] (名)カンゾウ
カムヂョ  감저[甘藷] (名)サツマイモ
カムチョク  감촉[感觸] (名)感触
カムチョッカッタ  감쪽같다 (形)本物そっくりだ
カムヂョム  감점[減点] (名)減点
カムチョン  감천[感天] (名)真心が天に通ずること
カムチョン  감청[紺靑] (名)紺青
カムヂョン  감전[感電] (名)感電
カムヂョン  감정[感情] (名)感情
カムヂョン  감정[憾情] (名)憤怒
カムヂョン  감정[鑑定] (名)鑑定
カムヂョンヂョク  감정적[感情的] (名)感情的
カムヂョンヂョッ  감정적[感情的] →(名)カムヂョンヂョク 参照
カムヂル  감질[疳疾] (名)もどかしい気持ち
カムチルヂル  감칠질 (名)まつり縫い、かがり縫い
カムチルマッ  감칠맛 (名)①うま味、こくのある味②魅力、妙味
カムッカムッ  가뭇가뭇 (副)点々と
カムッカムッ  까뭇까뭇 (副)点々と
カムックルマダ  가무끄름하다 (形)黒ずんでいる
カムックルマダ  까무끄름하다 (形)黒ずんでいる
カムテ  감태[甘苔] (名)海苔
カムデデハダ  가무대대하다 (形)黒ずんでいる
カムデデハダ  까무대대하다 (形)黒ずんでいる
カムデンデンハダ  가무댕댕하다 (形)汚らしく黒ずんでいる
カムデンデンハダ  까무댕댕하다 (形)汚らしく黒ずんでいる
カムド  감도[感度] (名)感度
カムトゥ  감투 (名)①昔の官帽の一種②官職、役職
カムトゥ  감투[敢鬪] (名)敢闘
カムトゥサウム  감투싸움 (名)地位争い
カムトゥヂェンイ  감투쟁이 (名)高い役職に就いた人
カムドク  감독[監督] (名)監督
カムドッ  감독[監督] →(名)カムドク 参照
カムドプシ  가뭇없이 (副)跡形もなく
カムドプタ  가뭇없다 (形)①消えうせる②消息がない
カムドルダ  감돌다 (動)①漂う②うねる、蛇行する
カムドン  감동[感動] (名)感動
カムドンヂョク  감동적[感動的] (名)感動的
カムドンヂョッ  감동적[感動的] →(名)カムドンヂョク 参照
カムドンヂョッ  감동젓 (名)アミの塩辛
カムドンニム  감독님[監督-] (名)監督(の尊称)
カムドンニン  감독님[監督-] →(名)カムドンニム 参照
カムナダ  감은하다[感恩-] (動)恩に感謝する
カムナプ  감납[減納] (名)税金などを少なく納めること
カムナム  감나무 (名)柿の木
カムナム  감람[橄欖] (名)オリーブの実
カムナムルリョ  갑남을녀[甲男乙女] (名)平凡な人々
カムニ  감리[監理] (名)監理
カムニャン  감량[減量] (名)減量
カムニャン  깜냥 (名)能力、力量
カムニャンカムニャンイ  깜냥깜냥이 (副)それぞれの能力に応じて、分相応に
カムニュ  감류[柑類] (名)柑橘類
カムヌ  감루[感淚] (名)感涙
カムヌダ  까무느다 (動)切り崩す
カムネ  감내[堪耐] (名)忍耐
カムノ  감로[甘露] (名)甘露
カムノヌルバク  갑론을박[甲論乙駁] (名)まとまりがつかないこと
カムリダ  가무리다 (動)①かすめ取る②覆い隠す
カムル  가물 (名)かんばつ、日照り
カムルカムル  까물까물 (副)①ちらちら②ぼうっと、とぎれとぎれに
カムルガムル  가물가물 (副)①ちらちら②ぼうっと、とぎれとぎれに
カムルゴリダ  가물거리다 (動)①ちらちらする②もうろうとする
カムルゴリダ  까물거리다 (動)①ちらちらする②もうろうとする
カムルダ  가물다 (動)日照りが続く
カムルム  가물음 (名)かんばつ、日照り
カムレハダ  가무레하다 (形)薄黒い
カムレハダ  까무레하다 (形)薄黒い
カムロヂダ  가무러지다 (動)①気が遠くなる②気が抜ける③消えそうになる
カムロヂダ  까무러지다 (動)①気が遠くなる②気が抜ける③消えそうになる
カムロッチダ  가무러치다 (動)気絶する、気を失う
カムロッチダ  까무러치다 (動)気絶する、気を失う
カムロットゥリダ  까무러뜨리다 (動)①気絶させる②気絶する
カムン  가문[家門] (名)家門、家柄、家すじ
カムン  가문[家紋] (名)家紋
カムン  가뭄 (名)日照り、干ばつ
カムン  감은[感恩] (名)感恩
カムン  감응[感應] (名)感応
カムンゲダ  까뭉개다 (動)切り崩す
カムンチョ  감응초[感應草] (名)オヂギソウ、ミモザ
カムンビ  가문비 (名)가문비나무の縮約形
カムンビナム  가문비나무 (名)エゾマツ
カメク  감액[減額] (名)減額
カメヂダ  가매지다 (動)黒ずむ
カメヂダ  까매지다 (動)黒ずむ
カメッカダ  감액하다[減額-] (動)減額する
カメラ  카메라[camera] (名)カメラ
カメラガトルダ  카메라가 돌다 (フ)カメラがまわる
カメン  가맹[加盟] (名)加盟
カメン  감행[敢行] (名)敢行
カモ  가모[家母] (名)①一家の主婦②自分の母親をへりくだって言う言葉
カモ  감호[監護] (名)監護
カモク  감옥[監獄] (名)監獄、刑務所
カモク  과목[科目] (名)科目
カモク  과목[寡默] (名)寡黙
カモクサリ  감옥살이[監獄-] (名)監獄暮らし
カモクタ  까먹다 (動)①ど忘れする②むいて食べる③すっかり無くす、無駄遣いする
カモッ  감옥[監獄] →(名)カモク 参照
カモッ  과목[科目] →(名)カモク 参照
カモッサリ  감옥살이[監獄-] →(名)カモクサリ 参照
カモッタ  까먹다 →(動)カモクタ 参照
カモハダ  가모하다[假冒-] (動)他人の名を偽って使う
カモン  감언[甘言] (名)甘言
カモン  감원[減員] (名)減員カヤグム  가야금[伽倻琴] (名)カヤグム
カヤン  가향[家鄕] →(名)カヒャン 参照
カユク  과육[果肉] (名)果肉
カヨ  가요[歌謠] (名)歌謡
カヨ  가효[佳肴] →(名)カヒョ 参照
カヨク  과욕[過慾] (名)欲深いこと
カヨゴク  가요곡[歌謠曲] (名)歌謡曲
カヨヂェ  가요제[歌謠祭] (名)歌謡祭
カヨプシ  가엾이 (副)かわいそうに、哀れに、気の毒に
カヨプタ  가엾다 (形)かわいそうだ、哀れだ、気の毒だ
カヨラダ  가열하다[加熱-] (動)加熱する
カヨル  가열[加熱] (名)加熱
カヨル  가열[苛烈] (名)苛烈、きびしく激しいさま
カヨル  과열[過熱] (名)過熱
カヨン  가연[可燃] (名)可燃
カヨン  가형[家兄] →(名)カヒョン 参照
カヨン  과연[果然] (副)果たして、やっぱり、なるほど
カヨン  과용[過用] (名)使い過ぎること
カヨンソン  가연성[可燃性] (名)可燃性
カヨンソン  가용성[可溶性] (名)可溶性
カヨンムル  가연물[可燃物] (名)可燃物
カラアンタ  가라앉다 (動)①沈む②静まる、おさまる
カラアンチダ  가라앉히다 (動)しずめる
カライッタ  갈아입다 →(動)カライプタ 参照
カライプタ  갈아입다 (動)着替える
カラオプタ  갈아엎다 (動)耕し返す
カラガッキ  가락 악기[-樂器] (名)弦を演奏する楽器
カラク  가락 (名)①音の調べ、調子、リズム②細長い棒状の切れ端
カラクアッキ  가락 악기[-樂器] (名)弦を演奏する楽器
カラサデ  가라사대 (動)いわく
カラセウダ  갈아세우다 (動)①取り替える②交代する
カラタダ  갈아타다 (動)乗り換える
カラチウダ  갈아치우다 (動)交替させる、取り替える
カラヂダ  까라지다 (動)ぐったりする、萎える
カラヂュダ  갈아주다 (動)①取り替えてやる②買ってやる
カラッククス  가락국수 (名)うどん
カラッタダ  갈아타다 →(動)カラタダ 参照
カラッパッキ  가락바퀴 (名)新石器時代に使われた道具の糸車の環
カラデダ  갈아대다 (動)取り替える
カラドゥリダ  갈아들이다 (動)入れ替える
カラドゥルダ  갈아들다 (動)入れ替わる
カラドゥルダ  갈아들다 (動)持ち替える
カラネダ  갈아내다 (動)取り替える
カラノッタ  갈아넣다 (動)入れ替える
カラブチダ  갈아붙이다 →(動)カラブッチダ 参照
カラブッチダ  갈아붙이다 (動)張り替える
カラマル  가라말 (名)黒毛の馬
カランイ  가랑이 (名)①先の分かれた部分②股下の部分③足の俗っぽい語
カランニプ  가랑잎 (名)①落ち葉②かしわの葉
カランビ  가랑비 (名)小雨、霧雨
カリ  갈이 (名)取り替えること
カリ  갈이 (名)①耕すこと②一人が一日に耕せる田畑の面積
カリ  까리 (名)ごろつき
カリ  꽈리 (名)①ホオズキ②水脹れ
カリウダ  가리우다 (動)遮る
カリオヂダ  가리어지다 (動)遮られる
カリガリ  가리가리 (副)ずたずたに、びりびりに
カリキダ  가리키다 (動)指し示す
カリサニ  가리사니 (名)①分別、思慮②手がかり、糸口
カリサンヂリサン  가리산지리산 (副)あわてふためいて、うろたえて
カリセ  가리새 (名)筋道、道理
カリダ  가리다 (動)覆う、遮る、隠す
カリダ  가리다 (動)①選ぶ②人見知りする③漏らさない④見分ける⑤選り好みする
カリダ  가리다 (動)①清算する②すく、とかす
カリダ  가리다 (動)遮られる
カリッキダ  가리끼다 (動)妨げになる
カリッキダ  가리키다 →(動)カリキダ 参照
カリビ  가리비 (名)ホタテガイ
カリプ  갈잎 (名)①落ち葉②柏の葉
カリプ  과립[顆粒] (名)顆粒
カリマ  가리마 (名)分け目
カリムナム  갈잎나무 (名)落葉樹
カリャン  가량[假量] (名)推量、推測
カリャン  가량[假量] (依名)~くらい、~程度
カリャンオプシ  가량없이 (副)見当もつかないほどに、ひどく
カリャンオプタ  가량없다 (形)①とんでもない②見当もつかない
カリャンハダ  가량하다[佳良-] (形)きれいでおとなしい
カリャンマッタ  가량맞다 (形)似合わない、見苦しい
カリョウォハダ  가려워하다 (動)かゆがる
カリョヂダ  가려지다 (動)遮られる、隠される、包まれる
カリョヂャプタ  가려잡다 (動)選び取る
カリョッタ  가렵다 →(形)カリョプタ 参照
カリョナダ  가련하다[可憐-] (形)①気の毒だ、哀れだ②いじらしい
カリョニ  가련히 (副)気の毒に、哀れに、いじらしく
カリョネダ  가려내다 (動)①より分ける②明らかにする
カリョハダ  가려하다[佳麗-] (形)美しい
カリョプタ  가렵다 (形)かゆい
カリョモクタ  가려먹다 (動)偏食する
カリョン  가령[假令] (副)仮に、もし、例えば
カリンスレ  가린스레 (副)みみっちく、けちくさく
カリンスロプタ  가린스럽다 (形)みみっちい、けちだ
カリンナム  갈잎나무 →(名)カリムナム 参照
カル  가루 (名)粉、粉末
カル  칼 (名)刃物
カル  칼 (名)首かせ
カル  깔 (縮)깔색の縮約
カルウユ  가루우유[-牛乳] (名)粉ミルク
カルガモクタ  갉아먹다 (動)①かじって食べる②かすめ取る
カルガモッタ  갉아먹다 →(動)カルガモクタ 参照
カルカラダ  깔깔하다 (形)①かさかさしている、ざらざらしている②とげとげしている
カルカラダ  칼칼하다 (形)①のどがからからだ②辛い
カルガラダ  괄괄하다 (形)①荒っぽい②声が太い
カルカル  깔깔 (副)けらけら笑うさま
カルカル  꽐꽐 (副)どくどく、じゃあじゃあ
カルカルゴリダ  깔깔거리다 (動)けらけら笑う
カルカルメミ  깔깔매미 (名)エゾゼミ
カルキ  갈퀴 (名)熊手
カルギ  갈기 (名)たてがみ
カルキダ  갈퀴다 (動)熊手でかき集める
カルキダ  갉히다 (動)引っ掻かれる
カルキダ  갉히다 (動)かき集めさせる
カルギダ  갈기다 (動)①ぶん殴る、ひっぱたく②ぶっ放す③ぶった切る④殴り書きする⑤かける、出す
カルギダ  깔기다 (動)①ぶん殴る、ひっぱたく②ぶっ放す③ぶった切る④殴り書きする⑤かける、出す
カルキヂル  갈퀴질 (名)熊手でかくこと
カルギョスダ  갈겨쓰다 (動)走り書きする、殴り書きする
カルギョモクタ  갈겨먹다 (動)①横取りする②踏み倒す
カルグクス  칼국수 (名)カルグクス、手打ちうどん
カルクッ  칼끝 (名)切っ先
カルグッス  칼국수 →(名)カルグクス 参照
カルクマダ  깔끔하다 (形)すっきりしている、さっぱりしている、スマートだ
カルクミ  깔끔히 (副)すっきりと、さっぱりと、スマートに
カルクムカルクム  깔끔깔끔 (副)ちくちく
カルクムゴリダ  깔끔거리다 (動)ちくちくする
カルクロプタ  깔끄럽다 (形)①かさかさしている、ざらざらしている②ちくちくする
カルクンカルクム  깔끔깔끔 (副)ちくちく
カルクンゴリダ  깔끔거리다 (動)ちくちくする
カルケ!  갈게! (フ)行くね!
カルゲ  깔개 (名)敷物
カルゴリダル  갈고리달 (名)欠けた月
カルゴリヌン  갈고리눈 (名)つり目
カルシ  괄시[恝視] (名)蔑視、軽視、冷遇
カルシュム  칼슘[calcium] (名)カルシウム
カルス  갈수[渇水] (名)渇水
カルスロク  갈수록 (副)ますます、いよいよ、行けば行くほど
カルスロッ  갈수록 →(副)カルスロク 参照
カルセク  갈색[褐色] (名)褐色、茶色、こげ茶色
カルセク  깔색[-色] (名)ある品物の質や形、色合い
カルダ  가루다 (動)①並んで立つ②相比べる
カルダ  가르다 (動)①分ける②割く、切る
カルダ  갈다 (動)かえる、取りかえる
カルダ  갈다 (動)①研ぐ、磨く②ひく③歯ぎしりする④下ろす、擦る
カルダ  갈다 (動)①耕す②種をまく
カルダ  깔다 (動)①敷く②体をのせる③轢く④金品を貸す④(目を)伏せる⑤散らかす
カルタク  깔딱 (副)①ごくり、ごくっ②ぜぇぜぇ、はぁはぁ③ばりばり
カルタッカダ  깔딱하다 (形)目が落ちくぼんでいるさま
カルタン  갈탄[褐炭] (名)褐炭
カルチ  갈치 (名)タチウオ
カルチ  깔찌 (名)下敷き、敷物
カルチェ  갈채[喝采] (名)喝采
カルチェ  가루체 (名)粉ふるい
カルチダ  가르치다 (動)教える
カルチダ  갈치다 (動)가르치다の縮約
カルチヂャゴルム  갈지자걸음[-之字-] (名)千鳥足
カルチヂャヒョン  갈지자형[-之字形] (名)ジグザグ形
カルチヂャヨン  갈지자형[-之字形] →(名)カルチヂャヒョン 参照
カルヂプ  갈집 (名)刃物の鞘
カルチム  가르침 (名)教え、教訓、教義
カルチム  칼침 (名)刃物で刺すこと、または刺されること
カルチャグク  칼자국 (名)切り傷、刀傷
カルチャッカルチャク  깔짝깔짝 (副)ばりばり、がりがり
カルチャッコリダ  깔짝거리다 (動)ばりばり音を鳴らす、がりがり音を鳴らす
カルチャム  칼잠 (名)狭い空間で大人数が充分に体を伸ばせないような状態で寝ること
カルチャル  칼자루 (名)①刀の柄②実権
カルチャン  깔창 (名)インソール

カルチュギ  깔쭉이 (名)周囲がギザギザしている銀貨や銅貨
カルチュゴプタ  깔축없다 (形)目減りない、無駄がない、そのままだ
カルチュッカルチュク  깔쭉깔쭉 (副)ちくちく
カルチュッコリダ  깔쭉거리다 (動)ちくちくする
カルチュム  칼춤 (名)剣舞
カルチュン  갈증[渴症] (名)①のどの渇き②せっかちで急ぐ気持ち
カルヂル  칼질 (名)①刃物を使うこと②刃物さばき
カルチン  가르침 →(名)カルチム 参照
カルッカラダ  깔깔하다 (形)①かさかさしている、ざらざらしている②とげとげしている
カルックマダ  깔끔하다 →(形)カルクマダ 参照
カルックロプタ  깔끄럽다 (形)①かさかさしている、ざらざらしている②ちくちくする
カルッチ  갈치 →(名)カルチ 参照
カルッチ  깔찌 (名)下敷き、敷物
カルッチェ  가루체 →(名)カルチェ 参照
カルッチダ  가르치다 →(動)カルチダ 参照
カルッテギ  깔때기 (名)①ろうと、じょうご②朝鮮王朝時代の黒い紙烏帽子
カルテ  괄대[恝待] (名)蔑視、軽視、冷遇
カルデ  갈대 (名)葦
カルテギ  깔때기 (名)①ろうと、じょうご②朝鮮王朝時代の黒い紙烏帽子
カルド  갈도[喝道] (名)①どなりつけること②先ばらい
カルトゥン  갈등[葛藤] (名)①葛藤②もめごと、いざこざ③葛と藤のつる
カルトゥン  칼등 (名)刃物の背
カルヌン  가루눈 (名)粉雪
カルパ  갈파[喝破] (名)喝破
カルバッ  갈밭 (名)葦の茂み
カルバラム  갈바람 (名)南西風、西風
カルパン  칼판[-板] (名)まな板
カルパンヂルパン  갈팡질팡 (副)あたふた当惑するさま
カルビ  갈비 (名)①カルビ、あばら肉②肋骨、あばら骨
カルピ  갈피 (名)①筋、要領、分別②間
カルピカルピ  갈피갈피 (副)間ごとに、ページごとに、一枚ごとに
カルビグイ  갈비구이 (名)あばら肉を焼いたもの
カルビタン  갈비탕[-湯] (名)カルビタン、カルビを煮込んだスープ
カルビチム  갈비찜 (名)カルビチム、カルビ肉の煮込み
カルビッタン  갈비탕[-湯] →(名)カルビタン 参照
カルビッチム  갈비찜 →(名)カルビチム 参照
カルビッテ  갈빗대 (名)肋骨
カルビッピョ  갈비뼈 (名)肋骨、あばら骨
カルブリム  칼부림 (名)刃物を振りまわし脅すこと
カルボ  갈보 (名)売春婦
カルボダ  깔보다 (動)見くびる、侮る
カルマ  가리마 →(名)カリマ 参照
カルマダ  가름하다 (動)①分ける②分別する
カルマン  갈망 (名)うまく処理すること
カルマン  갈망[渇望] (名)渇望
カルミッタダ  깔밋하다 (形)さっぱりしている、小ぎれいだ
カルミッチャンタ  깔밋잖다 (縮)깔밋하지 않다の縮約
カルム  갈음 (名)取り替えること
カルムヂル  갈음질 (名)研ぐこと、磨くこと
カルムリ  갈무리 (名)①処理②貯蔵③締めくくり、仕上げ
カルメギ  갈매기 (名)カモメ
カルモク  괄목[刮目] (名)発展に目を見張ること
カルヤク  가루약[-藥] (名)粉薬
カルラソダ  갈라서다 (動)わかれる
カルラヂダ  갈라지다 (動)①割れる②わかれる
カルラネダ  갈라내다 (動)ばらばらにする
カルラノッタ  갈라놓다 (動)引き離す、引き裂く
カルラブチダ  갈라붙이다 →(動)カルラブッチダ 参照
カルラブッチダ  갈라붙이다 (動)振り分ける
カルラマダ  관람하다[觀覽-] (動)観覧する
カルラマッタ  갈라맡다 (動)分けて引き受ける
カルラム  관람[觀覽] (名)観覧
カルラムゲク  관람객[觀覽客] (名)観覧客
カルラル  칼날 (名)刃
カルラン  관람[觀覽] →(名)カルラム 参照
カルランゲク  관람객[觀覽客] (名)観覧客
カルランゲッ  관람객[觀覽客] →(名)カルラムゲク 参照
カルリ  관리[官吏] (名)官吏、役人
カルリ  관리[管理] (名)管理
カルリダ  갈리다 (動)①分かれる②磨かれる③替わる④耕される、耕させる
カルリダ  갈리다 (動)しゃがれ声になる
カルリダ  깔리다 (動)①敷かれる、轢かれる②散らばる
カルリハダ  관리하다[管理-] (動)管理する
カルリムギル  갈림길 (名)分かれ道、岐路
カルリョ  관료[官僚] (名)官僚
カルリョオダ  갈려오다 (動)赴任してくる、転勤してくる
カルリョガダ  갈려가다 (動)転任していく、転勤していく
カルリョナダ  관련하다[關聯-] (動)関連する
カルリョン  관련[關聯] (名)関連
カルリョンデダ  관련되다[關聯-] (動)関連する、関わる
カルリンギル  갈림길 →(名)カルリムギル 参照
カルリンモク  갈림목 (名)分岐点
カルルッカルルク  까르륵까르륵 (副)おぎゃあおぎゃあ
カルルッコリダ  까르륵거리다 (動)おぎゃあおぎゃあと泣く
カルレ  갈래 (名)分岐点
カルレ  관례[慣例] (名)慣例
カルレガルレ  갈래갈래 (副)①別れ別れに②ずたずたに
カルレダ  갈래다 (動)①迷う②右往左往する
カルロク  관록[貫祿] (名)貫禄
カルロノッタ  갈라놓다 →(動)カルラノッタ 参照
カルロム  칼럼[column] (名)コラム
カルンヂル  갈음질 →(名)カルムヂル 参照
カレ  가래 (名)痰
カレ  카레[curry] (名)カレー
カレダ  가래다 (動)是非を正す
カレチム  가래침 →(名)カレッチム 参照
カレッチム  가래침 (名)痰とつば
カレットク  가래떡 (名)棒状の細長いもち
カロ  가로 (名)横
カロ  가로[街路] (名)通り
カロ  가로 (副)横に
カロ  과로[過勞] (名)過労
カロ  괄호[括弧] (名)括弧、( )
カログム  가로금 (名)横線
カロス  가로수[街路樹] (名)街路樹
カロスギ  가로쓰기 (名)横書き
カロセダ  가로새다 (動)①抜け出る②漏れる③それる
カロセロ  가로세로 (副)①縦横に②複雑に
カロダヂ  가로닫이 (名)引き戸
カロチェダ  가로채다 (動)①奪う②横やりを入れる
カロヂュル  가로줄 (名)横線
カロヂルダ  가로지르다 (動)①横に渡す②横切る
カロッチェダ  가로채다 →(動)カロチェダ 参照
カロドゥン  가로등[街路燈] (名)街灯
カロナビ  가로나비 (名)横幅
カロヌイダ  가로누이다 (動)横たえる
カロヌプタ  가로눕다 (動)横たわる
カロノイダ  가로놓이다 (動)横たわる、存在する
カロノッタ  가로놓다 (動)横に置く、横たえる
カロマクタ  가로막다 (動)ふさぐ、遮る、妨げる
カロマッキダ  가로막히다 (動)遮られる
カロマッタ  가로막다 →(動)カロマクタ 参照
カロマッタ  가로맡다 (動)①買って出る②干渉する
カロムニ  가로무늬 (名)横縞
カロン  가론 (副)いわゆる、いうなればカン  간 (名)①塩加減、味付け②調味料
カン  간[肝] (名)肝、肝臓、レバー
カン  감[感] →(名)カム 参照
カン  감 →(名)カム 参照
カン  강[江] (名)川
カン  관 (名)的の中心
カン  관[棺] (名)棺
カン  관[管] (名)管
カン  관[關] (名)関所
カン  관[罐] (名)缶
カン  광 (名)物置、倉庫
カン  광[光] (名)①光②光沢、つや
カン  꽝 (名)はずれ
カン  칸 (名)①空間②空席
カンア  강하[江河] →(名)カンハ 参照
カンア  강하[降下] →(名)カンハ 参照
カンアダ  강하다[强-] →(形)カンハダ 参照
カンアダ  강하다[剛-] →(形)カンハダ 参照
カンアヂ  강아지 (名)子犬、小犬
カンアヂップル  강아지풀 →(名)カンアヂプル 参照
カンアヂプル  강아지풀 (名)エノコログサ、猫じゃらし
カンアプソン  광합성[光合成] (名)光合成
カンイ  강의[講義] (名)講義
カンイ  광의[廣義] (名)広義
カンイナダ  강인하다[强靭-] (形)強靭だ
カンイハダ  강의하다[講義-] (動)講義する
カンイン  광인[狂人] (名)狂人
カンウォン  광원[光源] (名)光源
カンウォン  광원[曠原] (名)広原
カンウッピョン  광우병[狂牛病] (名)狂牛病
カンウム  광음[光陰] (名)光陰、歳月
カンウリャン  강우량[降雨量] (名)降雨量
カンエン  강행[强行] →(名)カンヘン 参照
カンエングン  강행군[强行軍] →(名)カンヘングン 参照
カンオ  강호[江湖] →(名)カンホ 参照
カンオ  강호[强豪] (名)カンホ 参照
カンオ  광어[廣魚] (名)ヒラメ
カンオプ  광업[鑛業] (名)鉱業
カンオン  광언[狂言] (名)戯言
カンガ  강가[江-] (名)川辺
カンガ  감가[減價] →(名)カムガ 参照
カンガク  간각 (名)ものわかり、理解力
カンガク  감각[感覺] →(名)カムガク 参照
カンガダ  강하다[强-] →(形)カンハダ 参照
カンガヂ  강아지 →(名)カンアヂ 参照
カンガッ  감각[感覺] →(名)カムガク 参照
カンカナダ  깐깐하다 (形)①ねちっこい②気難しい、頑固だ
カンガナダ  간간하다 (形)①塩気がきいておいしい②おもしろい③危ない
カンガナダ  간간하다[侃侃-] (形)気難しく厳格だ、頑固だ
カンカニ  깐깐이 (名)しつこい人、ねちっこい人
カンカニ  깐깐히 (副)気難しく、頑固に
カンガニ  간간이 (副)①ときどき②まばらに
カンガニ  간간히 (副)やっと、辛うじて
カンカマダ  깜깜하다 →(形)カムカマダ 参照
カンカマダ  캄캄하다 →(形)カムカマダ 参照
カンガム  감감 →(副)カムガム 参照
カンカメヂダ  캄캄해지다 (動)暗くなる
カンガン  감감 →(副)カムガム 参照
カンガン  감광[感光] →(名)カムガン 参照
カンガン  강간[强姦] (名)強姦
カンガン  관광[觀光] (名)観光
カンガンゲク  관광객[觀光客] (名)観光客
カンガンゲッ  관광객[觀光客] →(名)カンガンゲク 参照
カンガンスルレ  강강술래 (名)全羅南道地方の民俗舞踊の一つ
カンガンソシク  감감소식[-消息] →(名)カムガムソシク 参照
カンガンヂ  관광지[觀光地] (名)観光地
カンカンチョルビョク  깜깜절벽[-絶壁] (名)①全く話が通じないこと②全く話が聞き取れていないこと
カンカンナラ  깜깜나라 (名)真っ暗闇
カンカンブヂ  깜깜부지[-不知] (名)その心中を全く知らないこと
カンガンボス  관광버스[觀光bus] (名)観光バス
カンカンムソシク  깜깜무소식[-無消息] →(名)カムガンムソシク 参照
カンガンムソシク  감감무소식[-無消息] →(名)カムガンムソシク 参照
カンギ  감기[感氣] →(名)カムギ 参照
カンギ  광기[狂氣] (名)狂気
カンギダ  감기다 →(動)カムギダ 参照
カンギュル  감귤[柑橘] →(名)カムギュル 参照
カンギョク  간격[間隔] (名)間隔
カンギョク  감격[感激] →(名)カムギョク 参照
カンギョッ  간격[間隔] →(名)カンギョク 参照
カンギョッ  감격[感激] →(名)カムギョク 参照
カンギョッカダ  감격하다[感激-] →(動)カムギョッカダ 参照
カンギョハダ  간교하다[奸巧-] (形)ずる賢い
カンギョラダ  간결하다[簡潔-] (形)簡潔だ
カンギョリ  간결히 (副)簡潔に
カンギョン  강견[强肩] (名)強肩
カンギョン  강경[强硬] (名)強硬
カンギョン  광견[狂犬] (名)狂犬
カンギョン  광경[光景] (名)光景、シーン
カング  간구[懇求] (名)切に求めること
カング  강구[講究] (名)講じること
カングク  강국[强國] (名)強国
カングプ  감급[減給] →(名)カムグプ 参照
カングマダ  감금하다[監禁-] →(動)カムグマダ 参照
カングム  감금[監禁] →(名)カムグム 参照
カングリ  깡그리 (副)全部、全て残らず
カングリダ  깡그리다 (動)締めくくる、区切りをつける
カングリャン  강우량[降雨量] →(名)カンウリャン 参照
カンクル  광클[狂click] (名)光のような速さのクリック

カングン  감금[監禁] →(名)カムグム 参照
カングン  강군[强軍] (名)①強い軍隊②強いチーム
カンゲ  간계[奸計] (名)奸計、悪だくみ
カンゲ  감개[感慨] →(名)カムゲ 参照
カンゲ  강개[慷慨] (名)慷慨
カンゲ  관계[關係] (名)関係
カンゲオプシ  관계없이[關係-] (副)関係なく、関わらず
カンゲク  관객[觀客] (名)観客
カンゲヂャ  관계자[關係者] (名)関係者
カンゲヂャウェッチュリックンヂ  관계자외출입금지[關係者外出入禁止] (名)関係者以外出入禁止

カンゲッ  관객[觀客] →(名)カンゲク 参照
カンゲットワン  광개토왕[廣開土王] (名)広開土王
カンゲデダ  관계되다[關係-] (動)関係する、関わる
カンゲムリャン  감개 무량[感慨無量] →(名)カムゲムリャン 参照
カンゴ  감고[甘苦] →(名)カムゴ 参照
カンゴ  강고[强固] (名)強固
カンゴ  광고[廣告] (名)広告、宣伝
カンゴッカダ  간곡하다[懇曲-] (形)丁寧な、懇切な
カンゴニ  간곡히 (副)丁寧に、懇切に
カンゴリ  간거리[間-] (名)一回おき、一回飛ばし
カンゴル  강골[强骨] (名)硬骨
カンゴン  강건[剛健] (名)剛健
カンゴン  강건[强健] (名)強健
カンゴン  강공[强攻] (名)強攻
カンゴン  강권[强勸] (名)無理に勧めること
カンゴン  관건[關鍵] (名)①かんぬき②要、鍵
カンサ  간사[幹事] (名)幹事
カンサ  감사[感謝] →(名)カムサ 参照
カンサ  감사[監事] →(名)カムサ 参照
カンサ  감사[監査] →(名)カムサ 参照
カンサ  강사[講師] (名)講師
カンサウォン  감사원[監査院] →(名)カムサウォン 参照
カンサダ  감싸다 →(動)カムサダ 参照
カンサヂュダ  감싸주다 →(動)カムサヂュダ 参照
カンサヂョル  감사절[感謝節] →(名)カムサヂョル 参照
カンサドゥルダ  감싸들다 →(動)カムサドゥルダ 参照
カンサハダ  간사하다[奸詐-] (形)ずる賢い
カンサハダ  간사하다[奸邪-] (形)よこしまな
カンサハダ  감사하다[感謝-] →(動)カムサハダ 参照
カンサハダ  감사하다[感謝-] →(形)カムサハダ 参照
カンサル  간살 (名)おべっか、ごますり、おせじ
カンサン  감산[減産] →(名)カムサン 参照
カンサン  감산[減算] →(名)カムサン 参照
カンサン  감산[感想] →(名)カムサン 参照
カンサン  감산[感傷] →(名)カムサン 参照
カンサン  감상[鑑賞] →(名)カムサン 参照
カンサン  강산[江山] (名)山河、国土
カンサン  관상[觀賞] (名)観賞
カンサン  광산[鑛山] (名)鉱山
カンサンゴク  광산곡[狂想曲] (名)狂想曲
カンサンハダ  감상하다[鑑賞-] →(動)カムサンハダ 参照
カンシ  감시[監視] →(名)カムシ 参照
カンシク  간식[間食] (名)間食
カンシク  감삭[減食] →(名)カムシク 参照
カンシク  감삭[鑑識] →(名)カムシク 参照
カンシゴク  광시곡[狂詩曲] (名)狂詩曲、ラプソディー
カンシッ  간식[間食] →(名)カンシク 参照
カンシニ  간신히[艱辛-] (副)かろうじて、ようやく、命からがら
カンシム  관심[關心] (名)関心
カンシムサ  관심사[關心事] (名)関心事
カンシムヂェ  강심제[强心劑] (名)強心剤
カンシムヂャン  강심장[强心臟] (名)強心臓
カンシン  강신[降神] (名)降神
カンシン  관심[關心] (名)関心
カンシンサ  관심사[關心事] (名)関心事
カンシンヂェ  강심제[强心劑] →(名)カンシムヂェ 参照
カンシンヂャン  강심장[强心臟] →(名)カンシムヂャン 参照
カンス  감수[甘受] →(名)カムス 参照
カンス  감수[減收] →(名)カムス 参照
カンス  감수[減壽] →(名)カムス 参照
カンス  감수[減數] →(名)カムス 参照
カンス  감수[監修] →(名)カムス 参照
カンス  강수[降水] (名)降水
カンスソン  감수성[感受性] →(名)カムスソン 参照
カンスッ  관습[慣習] →(名)カンスプ 参照
カンスハダ  간수하다 (動)大事に保存すること
カンスプ  강습[强襲] (名)強襲
カンスプ  강습[講習] (名)講習
カンスプ  관습[慣習] (名)慣習、習わし
カンスリャン  강수량[降水量] (名)降水量
カンスル 깡술 (名)空酒
カンセ  감세[減稅] →(名)カムセ 参照
カンセ  감세[減勢] →(名)カムセ 参照
カンセ  감쇠[減衰] →(名)カムセ 参照
カンセ  관세[關稅] (名)関税
カンセク  감색[紺色] →(名)カムセク 参照
カンセン  강샌[降生] (名)降誕
カンソ  감소[減少] →(名)カムソ 参照
カンソク  감속[減速] →(名)カムソク 参照
カンソク  광속[光速] (名)광속도の縮約、光速度
カンソクチ  간석지[干潟地] (名)干潟
カンソッ  간섭[干涉] →(名)カンソプ 参照
カンソック  강속구[强速球] (名)剛速球
カンソッチ  간석지[干潟地] →(名)カンソクチ 参照
カンソッパダ  간섭하다[干涉-] (動)干渉する、立ち入る
カンソデダ  감소되다[減少-] →(動)カムソデダ 参照
カンソハダ  감소하다[減少-] →(動)カムソハダ 参照
カンソプ  간섭[干涉] (名)干渉
カンソファ  간소화[簡素化] (名)簡素化
カンソル  강설[降雪] (名)降雪
カンソワ  간소화[簡素化] →(名)カンソファ 参照
カンソン  간선[幹線] (名)幹線
カンソン  감성[感性] →(名)カムソン 参照
カンソン  강송[强送] (名)強制的に送ること
カンソン  광선[光線] (名)光線
カンソンドム  감성돔 →(名)カムソンドム 参照
カンタ  감다 →(動)カムタ 参照
カンタ  감다 →(形)カムタ 参照
カンタ  강타[强打] (名)強打
カンタ  깜다 (形)黒い
カンダ!  간다! (フ)行くよ!
カンダグ  깡다구 (名)負けん気
カンダッカンダク  간닥간닥 (副)ゆらゆら動くさま
カンダッカンダク  깐닥깐닥 (副)ゆらゆら動くさま
カンダッコリダ  간닥거리다 (動)揺れ動く、揺り動かす
カンダッコリダ  깐닥거리다 (動)揺れ動く、揺り動かす
カンタナダ  감탄하다[感-] →(動)カムタナダ 参照
カンダナダ  간단하다[簡單-] (形)簡単だ
カンダナダ  간단하다[間斷-] (動)中断する、やめる、断つ

カンダニ  간단히[簡單-] (副)簡単に
カンダノプシ  간단없이 (副)間断なく、絶え間なく
カンダメ  간담회[懇談會] (名)懇談会
カンタル  강탈[强奪] (名)強奪
カンタン  감탄[感歎] →(名)カムタン 参照
カンダン  감당[堪當] →(名)カムダン 参照
カンダン  강단[講壇] (名)講壇
カンダン  강당[講堂] (名)講堂
カンタンサ  감탄사[感歎詞] →(名)カムタンサ 参照
カンチ  강치 (名)アシカ
カンヂ  간지[干支] (名)干支
カンヂ  간지[奸智] (名)悪知恵
カンヂ  감지[感知] →(名)カムヂ 参照
カンヂェ  강제[强制] (名)強制
カンチェ  광채[光彩] (名)光彩
カンヂェ  관재[管制] (名)管制
カンヂェヂョク  강제적[强制的] (名)強制的
カンチギ  깜찍이 (副)ませて、こましゃくれて
カンヂク  관직[官職] (名)官職
カンチダ  감치다 →(動)カムチダ 参照
カンヂダ  간지다 (形)①こころもとない、危なっかしい②魅力的だ
カンヂダ  깐지다 (形)根がしつこく図太い
カンチッカダ  깜찍하다 (形)ませている、こましゃくれている
カンヂッカダ  간직하다 (動)(大事に)しまっておく
カンヂッカダ  강직하다[剛直-] (動)剛直だ
カンチネ  간친회[懇親會] (名)懇親会
カンチャ  강짜 (名)嫉妬、焼きもち、ねたみ
カンチャ  광차[鑛車] (名)鉱車
カンヂャ  감자 →(名)カムヂャ 参照
カンヂャ  감자[減資] →(名)カムヂャ 参照
カンヂャ  강자[强者] (名)強者
カンヂャ  강좌[講座] (名)講座
カンヂャギダ  깐작이다 (動)べたべた粘りつく
カンチャギヤ!  깜짝이야! →(フ)カムチャギヤ! 参照
カンチャク  깜짝 →(副)カムチャク 参照
カンヂャク  광작[廣作] (名)広い土地を耕作すること
カンチャッ  깜짝 →(副)カムチャク 参照
カンチャッカンチャク  깜짝깜짝 (副)びっくりするさま、びくっと
カンチャッコリダ  깜짝거리다 (動)びくっとする
カンヂャッコリダ  깐작거리다 (動)粘りつく
カンヂャッカンヂャク  깐작깐작 (副)①粘りつくさま②ねちっこく干渉するさま
カンヂャノリ  관자놀이[貫子-] (名)こめかみ
カンチャラダ  관찰하다[觀察-] (動)観察する
カンチャル  감찰[監察] →(名)カムチャル 参照
カンチャル  감찰[鑑札] →(名)カムチャル 参照
カンチャル  관찰[觀察] (名)観察
カンチャン  깡짱 (副)ぴょんと飛び跳ねるさま
カンヂャン  간장[-醬] (名)醤油
カンヂャン  간장[肝臓] (名)肝臓
カンヂャン  감장 →(名)カムヂャン 参照
カンヂャン  강장[强壯] (名)強壮
カンヂャン  광장[廣場] (名)広場
カンチャンカンチャン  깡짱깡짱 (副)ぴょんぴょん
カンチャンゴリダ  깡짱거리다 (動)ぴょんと飛び跳ねる
カンチャンノルラダ  깜짝 놀라다 →(フ)カムチャンノルラダ 参照
カンヂュ  간주[間奏] (名)間奏
カンヂュ  감주[甘酒] →(名)カムヂュ 参照
カンヂュ  강주[强酒] (名)強い酒
カンチュイ  강추위 (名)厳しい寒さ
カンチュク  감축[減縮] →(名)カムチュク 参照
カンチュク  관측[觀測] (名)観測
カンチュダ  감추다 →(動)カムチュダ 参照
カンヂュハダ  간주하다[看做-] (動)見なす
カンヂュリ  광주리 (名)竹、萩、柳などで編んだかご
カンチュリダ  간추리다 (動)まとめる
カンヂュリヂャンス  광주리장수 (名)野菜などを入れたかごを頭にのせて売り歩く人
カンチュン  깡쭝 (副)ぴょんと飛び跳ねるさま
カンチュン  깡충 (副)ぴょんと飛び跳ねるさま
カンヂュン  관중[觀衆] (名)観衆
カンチュンカンチュン  깡쭝깡쭝 (副)ぴょんぴょん
カンチュンカンチュン  깡충깡충 (副)ぴょんぴょん
カンチョ  감초[甘草] →(名)カムチョ 参照
カンヂョ  간조[干潮] (名)干潮
カンヂョ  감저[甘藷] →(名)カムヂョ 参照
カンヂョ  강조[强調] (名)強調
カンヂョギダ  깐적이다 (動)ねちねちしゃべる、憎まれ口をたたく
カンチョク  감촉[感觸] →(名)カムチョク 参照
カンヂョク  간적[奸賊] (名)奸賊、卑劣極まりない悪人
カンヂョク  강적[强敵] (名)強敵
カンヂョッ  간접[間接] →(名)カンヂョプ 参照
カンチョッカッタ  감쪽같다 →(形)カムチョッカッタ 参照
カンヂョッチョク  간접적[間接的] →(名)カンヂョプチョク 参照
カンヂョッチョッ  간접적[間接的] →(名)カンヂョプチョク 参照
カンヂョハダ  강조하다[强調-] (動)強調する
カンチョプ  간첩[間諜] (名)スパイ、間諜
カンヂョプ  간접[間接] (名)間接
カンヂョプチョク  간접적[間接的] (名)間接的
カンヂョプチョッ  간접적[間接的] →(名)カンヂョプチョク 参照
カンチョム  강점[强點] (名)強み、有利な点
カンヂョム  감점[減点] →(名)カムヂョム 参照
カンヂョム  강점[强占] (名)強制的に占有すること
カンヂョム  강점[强點] (名)強み
カンヂョム  관점[觀點] (名)観点、見地
カンヂョラダ  간절하다[懇切-] (形)懇切だ、切実だ
カンヂョリ  간절히[懇切-] (副)切に
カンチョル  강철[鋼鐵] (名)鋼鉄
カンチョル  관철[貫徹] (名)貫徹
カンヂョル  관절[關節] (名)関節
カンヂョルト  강절도[强竊盜] (名)強盗と窃盗
カンチョン  감천[感天] →(名)カムチョン 参照
カンチョン  감청[紺靑] →(名)カムチョン 参照
カンチョン  강점[强點] →(名)カンチョム 参照
カンチョン  강청[强請] (名)強請、ゆすり
カンチョン  강촌[江村] (名)江村、川沿いの村落
カンチョン  관청[官廳] (名)官庁、役所
カンチョン  깡쫑 (副)ぴょんと飛び跳ねるさま
カンヂョン  감정[感情] →(名)カムヂョン 参照
カンヂョン  감정[憾情] →(名)カムヂョン 参照
カンヂョン  감정[鑑定] →(名)カムヂョン 参照
カンヂョン  감전[感電] →(名)カムヂョン 参照
カンヂョン  강정 (名)カンジョン、韓菓子の一種
カンヂョン  관전[觀戰] (名)観戦
カンヂョン  관점[觀點] (名)観点、見地
カンヂョンヂェ  강정제[强精劑] (名)強精剤
カンヂョンヂョク  감정적[感情的] →(名)カムヂョンヂョク 参照
カンヂョンヂョッ  감정적[感情的] →(名)カムヂョンヂョク 参照
カンヂリダ  간질이다 (動)くすぐる
カンヂル  감질[疳疾] →(名)カムヂル 参照
カンヂルカンヂラダ  간질간질하다 (副)くすぐったい、むずむずする
カンヂルカンヂラダ  깐질깐질하다 (形)非常に粘り強い
カンヂルカンヂル  간질간질 (副)くすぐったいさま
カンヂルカンヂル  깐질깐질 (副)くすぐったいさま
カンヂルギダ  깐질기다 (形)粘り強い、しつこい
カンチルヂル  감칠질 →(名)カムチルヂル 参照
カンチルマッ  감칠맛 →(名)カムチルマッ 参照
カンヂロッタ  간지럽다 →(形)カンヂロプタ 参照
カンヂロプタ  간지럽다 (形)①くすぐったい、照れくさい②気が気でない、はらはらする
カンヂン  강진[强震] (名)強震
カンッピョナダ  간편하다[簡便-] →(形)カンピョナダ 参照
カンテ  감태[甘苔] →(名)カムテ 参照
カンテ  감퇴[減退] →(名)カムテ 参照
カンデ  강대[强大] (名)強大
カンデ  관대[寬大] (名)寛大
カンデ  광대[廣大] (名)広大
カンデ  광대 (名)①演劇、芸、パンソリなどの役者、芸人②舞台化粧すること③仮面
カンデ  광대 (名)頬(骨)

カンデオプシ  간데없이 (副)消えうせて
カンテク  광택[光澤] (名)光沢
カンデヂョクチョク  간데족족 (副)行く先々で
カンデチョッチョク  간데족족 →(副)カンデヂョクチョク 参照
カンデッピョ  광대뼈 (名)頬骨
カンデドゥンゴル  광대등걸 (名)痩せて骨ばった顔
カンデモリ  광대머리 (名)せんまい
カンデロ  간대로 (副)そうたやすく(~でない)
カンデンゴリダ  간댕거리다 (動)小刻みに揺れる
カンド  간도[間道] (名)間道、抜け道、近道
カンド  감도[感度] →(名)カムド 参照
カンド  강도[强度] (名)強度
カンド  강도[强盜] (名)強盗
カンドイ  갈더위 →(名)カンドウィ 参照
カントゥ  감투 →(名)カムトゥ 参照
カントゥ  감투[敢鬪] →(名)カムトゥ 参照
カンドウィ  갈더위 (名)日照り続きのひどい暑さ
カントゥサウム  감투싸움 →(名)カムトゥサウム 参照
カンドゥダ  간두다 (動)그만두다の縮約
カンドゥダ  관두다 (動)やめる
カントゥヂェンイ  감투쟁이 →(名)カムトゥヂェンイ 参照
カンドゥルゴリダ  간들거리다 (動)①ふわふわする②そよそよ吹く③揺れる
カンドゥロヂダ  간드러지다 (形)なまめかしい、しなやかだ、魅力的だ
カンドク  감독[監督] →(名)カムドク 参照
カンドク  강독[講讀] (名)購読
カンドヂル  강도질[强盜-] (名)強盗すること
カンドッ  감독[監督] →(名)カムドク 参照
カンドルダ  감돌다 →(動)カムドルダ 参照
カントロヂダ  간 떨어지다 (フ)びっくりする

カントン  관통[貫通] (名)貫通
カントン  깡통 (名)①缶②頭が空っぽの人
カンドン  감동[感動] →(名)カムドン 参照
カンドン  강동 (副)軽く飛び跳ねるさま、ぴょんと
カンドン  광동[廣東] (名)広東
カンドンイ  간덩이[肝-] (名)肝の俗っぽい語
カンドングリダ  간동그리다 (動)きちんと整える
カントンタゲ  깡통따개 (名)缶切り
カントンヂェ  간통죄[姦通罪] (名)姦通罪
カンドンヂョク  감동적[感動的] →(名)カムドンヂョク 参照
カンドンヂョッ  감동적[感動的] →(名)カムドンヂョク 参照
カンドンニム  감독님[監督-] →(名)カムドンニム 参照
カンドンニン  감독님[監督-] →(名)カムドンニム 参照
カンドンハダ  간동하다 (形)きちんとしている
カンドンハダ  깐동하다 (形)きちんとしている
カンドンハダ  강동하다 (形)つんつるてんだ、ちんちくりんだ
カンナダ  광나다[光-] (動)①光る②つやが出る
カンナナイ  갓난아이 (名)新生児、赤ん坊
カンナナギ  갓난아기 (名)赤ちゃん、赤ん坊
カンナニ  갓난이 (名)갓난아이の縮約
カンナネ  갓난애 (名)갓난아이の縮約
カンナプ  감납[減納] →(名)カムナプ 参照
カンナム  감나무 →(名)カムナム 参照
カンナム  감람[橄欖] →(名)カムナム 参照
カンナム  강남[江南] (名)江南
カンナムルリョ  갑남을녀[甲男乙女] →(名)カムナムルリョ 参照
カンナル  강나루 (名)渡し場
カンナン  강남[江南] →(名)カンナム 参照
カンナンゴッ  갓난것 (名)赤ん坊
カンナンコン  강낭콩 (名)インゲンマメ
カンニ  간니 (名)永久歯
カンニ  감리[監理] →(名)カムニ 参照
カンニム  강림[降臨] (名)降臨
カンニャン  감량[減量] →(名)カムニャン 参照
カンニャン  깜냥 (名)能力、力量
カンニャンカンニャンイ  깜냥깜냥이 (副)それぞれの能力に応じて、分相応に
カンニュ  감류[柑類] →(名)カムニュ 参照
カンニュ  강류[江流] (名)川の流れ
カンニョッカダ  강력하다[强力-] (形)強力だ
カンニョッキ  강력히[强力-] (副)強力に
カンニョム  관념[觀念] (名)観念
カンニョラダ  강열하다[强烈-] (形)強烈だ
カンニョラダ  강렬하다[强烈-] (形)強烈だ
カンニョン  강령 (形)強烈だ
カンニョン  간년[間年] (名)隔年、一年おき
カンニョン  강령[降靈] (名)神霊が人間に降臨すること
カンニョン  관념[觀念] →(名)カンニョム 参照
カンニョン  광년[光年] (名)光年
カンヌ  감루[感淚] →(名)カムヌ 参照
カンヌン  관능[官能] (名)官能
カンネ  감내[堪耐] →(名)カムネ 参照
カンネギ  강냉이 (名)①とうもろこし②ポップコーン③歯

カンネダ  광내다[光-] (動)①光を出す②つやを出す
カンネンイ  강냉이 (名)①とうもろこし②ポップコーン③歯
カンノ  감로[甘露] →(名)カムノ 参照
カンノヌルバク  갑론을박[甲論乙駁] →(名)カムノヌルバク 参照
カンハ  강하[江河] (名)江河
カンハ  강하[降下] (名)降下
カンバギ  깜박이 (名)点滅灯
カンバギダ  깜박이다 (動)①ちらつく②まばたきする
カンバク  강박[强迫] (名)強迫
カンバク  깜박 (副)①明かりが点滅するさま、ぱっと②瞬きするさま、ぱちりと③うっかりするさま
カンパク  깜빡 (副)①うっかり、ど忘れして②ちらっと、ぽっと③ぱちぱちと
カンパケッタ!  깜빡했다! (フ)うっかりしてた!
カンハダ  강하다[强-] (形)強い
カンハダ  강하다[剛-] (形)硬い、堅い
カンパダク  강바닥[江-] (名)川底、川床
カンパッ  깜빡 →(副)カンパク 参照
カンバッカンバク  깜박깜박 (副)ちらちらするさま
カンパッケッタ!  깜빡했다! →(フ)カンパケッタ! 参照
カンバッコリダ  깜박거리다 (動)①明かりなどがしきりにちらつく②しきりにまばたきする
カンバプ  강밥 (名)汁物なしでそのまま食べる飯
カンバプ  깜밥 (名)おこげ
カンバム  간밤 (名)昨夜
カンパラム  강바람[江-] (名)川風
カンパリハダ  강파리하다 (形)やせていて短気だ
カンパルダ  강파르다 (形)①やせこけている②気難しく短気だ③険しい
カンバン  간밤 →(名)カンバム 参照
カンバン  감방[監房] (名)監房
カンパン  간판[看板] (名)①看板②肩書き、経歴③顔
カンパン  강판[降板] (名)降板
カンパン  강판[薑板] (名)おろし金
カンビッ  감빛 (名)柿色
カンピャッカダ  강퍅하다[剛愎-] (形)頑固でひねくれている
カンピョ  감표[監票] (名)投票、開票を監視、監督すること
カンピョナダ  간편하다[簡便-] (形)簡便だ、手軽だ、扱いやすい
カンビョル  감별[鑑別] (名)鑑別
カンビョン  간병[看病] (名)看病
カンビョン  강변[江邊] (名)川辺、川岸
カンビョン  강변[强辯] (名)強弁、こじつけ
カンビョン  강병[-病] (名)仮病
カンビョン  강병[强兵] (名)強兵
カンピョン  감편[減便] (名)減便
カンピョン  강평[講評] (名)講評
カンピョン  광병[狂病] (名)精神に異常を来す病
カンブ  간부[幹部] (名)幹部
カンブ  광부[鑛夫] (名)鉱夫
カンファハダ  강화하다[强化-] (動)強化する
カンブギ  깜부기 (名)①黒穂②消し炭③顔の黒い人
カンブク  강북[江北] (名)江北
カンブッ  강북[江北] →(名)カンブク 参照
カンプン  강풍[强風] (名)強風
カンベ  감배[減配] (名)減配
カンペ  깡패[-牌] (名)やくざ、ごろつき
カンヘン  강행[强行] (名)強行
カンヘングン  강행군[强行軍] (名)強行軍
カンホ  강호[江湖] (名)①川と湖②田舎③世間
カンホ  강호[强豪] (名)強豪
カンボ  강보[襁褓] (名)おくるみ
カンポ  강포[强暴] (名)強暴
カンポ  광포[狂暴] (名)狂暴
カンボク  감복[感服] (名)感服
カンボク  강복[降福] (名)降福
カンボク  강북[江北] →(名)カンブク 参照
カンボクチョル  광복절[光復節] (名)光復節
カンボダ  간보다 (動)塩加減をみる
カンボダ  깐보다 (動)見計らう
カンボッ  강북[江北] →(名)カンブク 参照
カンボマダ  광범하다[廣範-] (形)広範だ
カンボミ  광범위[廣範圍] (名)広範囲
カンボン  감봉[減俸] (名)減俸
カンマギ  칸막이 (名)ついたて、間仕切り
カンマク  각막[角膜] (名)角膜
カンマク  광막[廣漠] (名)広漠
カンマッタ  간맞다 (形)塩加減がちょうどよい
カンマッチュダ  간맞추다 (動)塩加減をする
カンマネ  간만에 (フ)久しぶりに
カンマルダ  강마르다 (形)①干からびている②ひどく痩せている
カンマルダ  깡마르다 (形)やせこけている
カンマン  간만[干滿] (名)干満
カンミ  감미[甘味] (名)甘味
カンミ  감미[甘美] (名)甘美
カンミョン  간명[簡明] (名)簡単明瞭、簡明、簡潔
カンミョン  감면[減免] (名)減免
カンミョン  감명[感銘] (名)感銘
カンミョン  광명[光明] (名)光明
カンミロッタ  감미롭다 →(形)カンミロプタ 参照
カンミロプタ  감미롭다 (形)①甘い②甘美だ
カンムル  감물 (名)柿渋
カンムル  강물[江-] (名)川の水
カンムル  광물[鑛物] (名)鉱物
カンメ  강매[强賣] (名)押し売り
カンメク  광맥[鑛脈] (名)鉱脈
カンヤ  광야[廣野] (名)広野
カンヤク  강약[强弱] (名)強弱
カンヨ  강요[强要] (名)強要
カンヨク  광역[廣域] (名)広域
カンヨハダ  강요하다[强要-] (動)強要する
カンヨプス  광엽수[廣葉樹] (名)広葉樹
カンヨルビ  광열비[光熱費] (名)光熱費
カンヨン  강연[講演] (名)講演
カンラマダ  관람하다[觀覽-] →(動)カルラマダ 参照
カンラム  관람[觀覽] →(名)カルラム 参照
カンランゲク  관람객[觀覽客] →(名)カルラムゲク 参照
カンリ  관리[官吏] →(名)カルリ 参照
カンリ  관리[管理] →(名)カルリ 参照
カンリダ  깔리다 →(動)カルリダ 参照
カンリハダ  관리하다[管理-] →(動)カルリハダ 参照
カンリャッカダ  간략하다[簡略-] (副)簡略な
カンリャッキ  간략히 (副)手短に
カンリョナダ  관련하다[關聯-] →(動)カルリョナダ 参照
カンリョン  관련[關聯] →(名)カルリョン 参照
カンリョンデダ  관련되다[關聯-] →(動)カルリョンデダ 参照
カンワハダ  강화하다[强化-] →(動)カンファハダ 参照
カンワル  광활[廣闊] (名)広々と開けているさま